猫15

引用元: 「猫は人間の言葉を話す 6」より
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1265631875/
94: 本当にあった怖い名無し 2010/03/08(月) 14:16:52 ID:SqppEaV1O
守るべき生き物、友達になれる生き物を守り育む様な人として当たり前な感情が無い奴がメジャーに何かなる訳が無い、例え一時的になれたとしてもすぐに凋落して惨めな末路が待ってるさ。

それよりも、今朝方会社行こうとしたらいつもは無関心な猫が「いややいにゃ~」とか鳴きながらやけにひっついて出るのに時間がかかり、バス一本乗り遅れたんだが、次のバスに乗ってふと見ると、先に行ったそのバスが事故ってたよ。

帰ったらご褒美あげないとな。
ありがとううちの猫!

95: 本当にあった怖い名無し 2010/03/08(月) 20:52:55 ID:LCwaA4po0
>>94
事故?嘘つくなよ
ネタで事故とか言える神経がわからない
偉そうに命について語られても説得力ねーよ

98: 本当にあった怖い名無し 2010/03/08(月) 21:45:43 ID:GO6Ti0A20
別にその事故で人が死んだとか命がどうとか言う事は
>>94のどこにも書いてない訳だが

99: 本当にあった怖い名無し 2010/03/08(月) 21:52:34 ID:rM0cDqIn0
バスと前後の車がカマ掘った掘られた…て感じの軽い事故じゃないかと。
最近のバスはアイドリングストップ励行してるから、整備不良か運転の腕が悪いか知らないが
再発進する時に軽くエンスト起こしたりで、見てて危ないなあと思うことがある。

猫と出勤時のコミュニケーションで、ちょうど逆の体験をしたので書いてみる。
2年くらい前、生まれつき体の弱い猫を飼ってて、その頃すでに12歳でだいぶ弱っていた。
おいて出るときは心配で、その朝も私は、出勤前に「いつまでもお前と一緒にいたいよー」と
猫にすがりついていたんだ。

そうしたら猫が、すがりつく私の目を斜め上からギロッと見つめて、
落ち着いたはっきりした声で、「オクレナイヨウニ。」と言った。
時計を見たら、電車にギリギリ間に合う時刻だった。おかげで遅刻せずに済んだ^^;

そいつは耳のいい猫で、ごみ収集車の遠いエンジン音を聞きとって教えてくれたりする便利な子だったから
>>94さんの猫さんも、遠くのバスのエンジン不良などを聞きつけたのかも知れないと思った。

96: 本当にあった怖い名無し 2010/03/08(月) 21:40:51 ID:SqppEaV1O
は?

100: 本当にあった怖い名無し 2010/03/09(火) 01:34:29 ID:EpzIXbWbO
>>96
お子様見たいだから気にしなさんな。

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)