引用元: 「【また】ペットにまつわる不思議な話4【会えるかな】」より
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195272207/
82: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/11/26(月) 23:29:46 ID:6rR3dhgN0
だいぶ前に飼っていた犬。
その犬を買ったペットショップは
普段は絶対行かないような土地にあって、
車でも家から1時間以上かかる場所にあった。

買ったのは15年前のことだし
ものすごい小さな店で、正確な場所もわからなかったから
そのペットショップが今もあるのかすら知らなかった。


その犬が死んだ日のこと。

ペットの火葬場なんて何処にあるのかわからないから
ネットで家からなるべく近い場所を探した。
近所にひとつと、少し遠い場所にひとつ。

最初に近所のほうに電話したんだけど、たまたまその日はダメで
少し遠くなるもうひとつの場所で予約をとった。

はじめて行く場所にある葬儀場だからカーナビ頼り。
1時間ぐらいカーナビの示すとおりに進んでいくと
なんだか不思議な感じのする道路に。
ぼんやりとした記憶だけど、すごい昔に来たことがあるような。

83: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/11/26(月) 23:32:01 ID:6rR3dhgN0
カーナビで地図をみても、どこだかさっぱりわからない。
信号につかまったので、窓の外を見ると、小さなペットショップがあった。

横にバスとかがいたら見えなかっただろうし
反対車線を走ってたら気づかないような小さな店。

入り口を見た瞬間、すぐに思い出した。

その店にいる子犬に追いかけまわされたこと。
「この子のこと好き?」という親の言葉。
半泣きでうなづいた自分。

自動ドアのむこうに透けてみえる檻は15年前と変わってなかった。
あの子が入ってた檻の場所まで思い出せた。

「どうしていっしょに車に乗るの?」
「これからはこの子もいっしょに暮らすんだよ」

3歳だった自分は車の後部座席で
不安そうに震えてる、自分よりちっちゃな犬と寄り添ってた。

15年後、高校3年生になった自分は
40kgにもなる大きな犬を膝枕してる。

父親が運転する車、母親が助手席にいて
後部座席で犬と寄り添う自分。
全部が15年前といっしょだった。

すべてがはじまった場所に最後の最後で帰ってくるなんて
まさかとは思うが、グッっときた。

84: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/11/26(月) 23:35:00 ID:6rR3dhgN0
書いてて思い出した。
葬儀場まであと10分ぐらいの場所になったときも
微妙に不思議なことが起きた。
ほぼ一本道なのにいつまでたっても着かない。

道がいりくんでたわけでたわけでもないし
カーナビ見てもすぐ近くに目的地のマークが点滅してる。

ルートが悪いのかと思ってルート再検索しても
工事規制で迂回することになったりで着かない。

最後にもうちょっとだけいっしょにいたかったんかな。

85: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/11/26(月) 23:40:55 ID:6rR3dhgN0
>>84は葬儀場じゃなくて火葬場ね

あとペットタクシー?みたいな寝たきりのペットを
運んだりしてくれるサービスを死ぬ2ヶ月前ぐらいに
一度頼んだことがあったんよ。

火葬の帰り道、仏壇屋で線香を買って道路にでたら
目の前の車がそのペットタクシーだった。
地元で走ってるの見たのは20年住んでてそれ一回きり。
タイミング計ってたんじゃないかってぐらいドンピシャだった。

86: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/11/26(月) 23:42:25 ID:LuBHaZ/H0
不思議なこともあるもんだなあ。

87: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/11/27(火) 00:14:03 ID:i8qVOl1t0
18なのか20なのか?

88: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/11/27(火) 00:51:42 ID:2GgyKPBb0
ちょっとわかりにくてすいません。

犬が死んだときは18歳で、今は20歳です。
火葬の日から今日までもペットタクシーは
地元では一回も見かけなかったってことが言いたかったです。

89: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/11/27(火) 01:08:32 ID:i8qVOl1t0
>>88
その犬はきっと幸せな一生だったんだな
出会った時のことから最後の時迄、縁あっておまいら家族と同じ時間を共有して過ごしたんだってことをおまいは思い出した、この犬は息を引き取るときに
それを俯瞰した

93: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/11/28(水) 08:51:45 ID:ENk0dD5AO
>>88の愛犬は何を言いたかったのだろう?
①看病乙!看取ってくれてありがとう

②それでは我々の出会いを再現してあげよう

③またアソコの店に別の子いるから、可愛がってくれ

④一足先に虹の行ってくる↓
⑤お前相棒認定ノシ

か?不思議な話だ

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)