引用元: 「【また】ペットにまつわる不思議な話4【会えるかな】」より
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195272207/
146: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/12/16(日) 16:50:42 ID:H5BkyitaO
父の家で昔猫を飼っていたらしく、とくに父に懐いていたので、
父は母と結婚する時に猫も連れてきた。名前はシマゴロウだったらしい。
その時点でだいぶ年だったシマゴロウは、結婚して間も無くの朝方に突然死んでしまっていた。
父も母も泣いたそうだが、暫くして母の妊娠がわかった。
そして生まれた私が初めて発した言葉は
「にゃあ」
だったそうだ。何かの拍子に出たわけではなく、はっきりと「にゃあ」。
びっくりした母が試しに手帳(子作り計画みたいなものを書いていたらしい)を見返すと、
私を妊娠したのはシマゴロウが死んだ夜だったらしい。
「この子はシマゴロウの生まれ変わりか?それともとりつかれたのか?」
と親は思ったという。
その頃の私の事を母に聞いてみたら
「父が刺身を食べてたりすると特ににゃあにゃあ騒いだ。
シマゴロウも刺身大好きだったから、ほんとにあんたはシマゴロウなんだろうかと思った」
と言われた。
その他に
「一歳二歳の頃、布団で寝てても、いつの間にか居間のソファの上(かつてのシマゴロウの定位置)に円くなって寝てた」
という話も聞いた。

その頃の記憶は当然無いが、今でも猫を見るとなんとなく他人の気がしない。

147: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/12/16(日) 18:42:48 ID:jXChjbEi0
>>146
シマゴロウ乙。親孝行してやれよー

151: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2007/12/19(水) 08:36:21 ID:oIVsZPSiO
↑泣いた
>>146 似たような話しなんだけど、二年程前に私が妊娠した際、初期流産?の疑いがかかってて
子供ヤバイかもしれないと医者に言われたその日、飼ってたハムスター(10ヶ月)にどうしよう。辛い。とか泣きながら愚痴ってた。
そしたら翌朝今まで元気だったハムが急死した。

ほんと呆気なく……
その後 子供は奇跡的に持ち直し元気に一歳を迎えている。
亡くなった当初は本当に辛くて二重苦だったんだが、今になってもしかしたらハムが子供の変わりになってくれたのかもしれない…。とも思う。

781: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/24(土) 12:47:54 ID:6RQ21IAj0
>>146の話しを読んで思い出した
オレの母は犬を飼ってたんだ 雑種で基本バカ犬だったらしい
でも母は大好きでとても可愛がってたんだってさ
そんで妊娠してからどうかその愛犬が生まれ変わってきますように
なんて毎日祈ってたんだってさ

オレが生まれてしばらくしたら
オレがその飼い犬のクセを持ってることに気付いたんだって
どんなのか忘れたけどあの子生まれ変わってきたんだ!って思ったそう
もちろんオレにはそんな記憶はない

そういえばオレ、子供のときはすごく匂いに敏感だった
思い出は映像記憶と匂い記憶を伴うことも多い
子供の頃はほんと酷いバカだった
そんなバカなところもそっくりだって言われたな

それと、やっぱり犬のことってあんまり他人の気がしない
犬の幸せとか不幸っていう人間的尺度について
すごく勝手で表面的な解釈だって思うことが多いね

そうそう、自分は普通の人が良い匂いだと思うものより
普通の人がそんなに好かない匂いの方が臭いと思うのに
どうしても惹きつけられてしまうことがある

母の愛犬の名前は言いたくない
どんだけネーミングセンスないんだ!ってくらいダサいorz

782: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/24(土) 13:34:15 ID:nCKpllVf0
>>781
親の犬、乙

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)