引用元: 「猫の知らせ」より
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1083379657/
568: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/06/06 18:39 ID:wd03r6TD
漏れは、家で猫を飼っているわけでないのだが(処々の理由により猫は飼えない)、
猫に助けてもらったことがある。…勿論、大の猫好き。
夜のパン配達の仕事を始めてまもない頃、体が慣れないため帰宅途中はどうにも
眠くてたまらない。
思わず居眠りをやらかす…ほんの1.2秒なのだが目を開いたまま意識が飛んで
走ってしまうことがよくあった。と、そのとき1匹の猫が道路わきから飛び出てたので
ブレーキで減速。ところがこの猫、道路を渡りきったか、と思うや何を血迷ったのか
、反対側にまで引き返し、また反転して最初の方向に走り去った。
『バカ猫め…』笑いながら、ああ轢かなくて良かった、と思いつつも
『やっぱり、猫は犬と比べて知能が足りないのかなあ…』
まあ、そんなことがあったもんで、帰りはだいぶゆっくり目に帰ったんだが、数分後、
何か小さい生き物が道路の上で動いているのを発見。何だろう?
猫よりも大きいが犬よりも小さい…
何と! 小さい2、3歳くらいの女の子が道路でうろうろしていた。
漏れは徐行で近づいてついにストップ。対向車も何事かと徐行して停車、女の子を見守った。
それにしても、その子の親はどうしたのだろう? …事故にならないで良かった。
やっぱり俺にとって猫はラッキー・アニマルなのだろう…
漏れもいつか猫を飼える日が来るといいと思う。


569: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/06/06 18:49 ID:fF1WMpGf
>>568
お前はバカだ。
お前はその子を轢いてしまう運命にあったんだよ。
それを猫が、身を呈して避けさせてくれた。
それなのに『やっぱり、猫は犬と比べて知能が足りないのかなあ…』とは、
何事だ!!
状況をよく思い返してみろ。
子供を轢かないですんだのは、猫様のおかげだと、身にしみてわかるはずだ。

570: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/06/06 19:41 ID:uuyzeL3z
>>569
いや、あなたがバry

最初、猫が行ったり来たりしてたときの感想が
>>『やっぱり、猫は犬と比べて知能が足りないのかなあ…』

女の子を轢かなくてすんだ後の感想が
>>やっぱり俺にとって猫はラッキー・アニマルなのだろう…

568さんはちゃんと猫に助けられたこと判ってると思いますよ。


571: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/06/06 19:43 ID:t0wj0g7t
>>569
もうちょっとよく読んだらどうだろう

「××だと思ったが」→「実は○○だった」という手法の文章になってるよ、568のは。
冒頭にも「猫を飼った経験がない」とも書いてある。
猫を飼ったことのない人、観察時間が少ないひとには、猫の習性を理解するのは無理だから
猫がパニくった時、道路上で不可思議な行動をとるのを知らなくて当然。

最後の二行がすべてを物語っているだろうに。

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)