引用元: 「△▲▲猫だけにみえるもの・8▲▲△」より
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1077902993/
162: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/03/20 00:30
仕事に行くときはいつも朝六時に起きている。
今朝もちゃんと目覚ましは鳴り、さあ起きるかって時に・・・
猫が『クー』と鳴きながら枕元から布団に入ろうとしてきた。

無視して起きようと思ったんだけど挨拶するみたいに
フンフンと俺のほっぺに冷たい鼻をちょっとくっつけて
もぞもぞと布団に潜り込んでくる。

あ、猫の体が冷えてる。しゃあない少し暖めてやるかと
思って俺は布団から出るのを少しだけ待つことにした・・・



気が付いたら七時を過ぎていた・・・・_| ̄|○


163: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/03/20 08:54
>>162
で、上司はそれを遅刻の理由として認めてくれたかい?

165: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/03/20 13:44
>>163
いえ、
『寝坊しました』
としか言わなかったんで・・・・

猫って怖い。
いや、悪いのは俺なんだけど・・・

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)