ぬこ20

引用元: 「△▲▲猫だけにみえるもの・13▲▲△」より
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1124576143/
12: 猫はオカルト 2005/08/21(日) 16:56:51 ID:vj3GpiQj0
いったい人類は猫にどれほどの時間を盗まれてきたのであろうか、と、脚の痛みに耐えてつらつら考えてみる。

有史以来、人類の文明を発展させた歴史上有名なあの発明家や科学者、思想家や作家などが
餌をくれ~とねだるぬこに、はぁいよしよしいいこでしゅね~おいちいでしゅか~?とか言って餌を与える時間とか、
腹を掻いてくれ~とひっくりかえるぬこに、ここでしゅか~?ここがきもちいいんでしゅか~?とモフモフとしてる時間とか、
遊んでくれ~とおもちゃを咥えてきたぬこに、延々と反復運動させられ且つ夥しい傷をつけられてしまう時間とか、
なにもせずノビ~っと長くなって寝ているぬこを、飽きもせずニマニマしながら眺め続ける至福の時間とか、

そんな、まったもってく生産的ではない時間を、膨大な時間を、もしも有効に生産的に使うことが出来たなら、嗚呼出来たなら

人類は既にこの太陽系を、いや銀河系を、いやいやイスカンダルまでもを手中にしていたであらう。
白色彗星が邪魔しようものなら、生体兵器であるぬこ一個連隊を送り込めば、連中を骨抜きにできることうけあい。
まさに無血占領。 いや、白色彗星びとの両手はひっかき傷で血まみれであろうが。

しかし逆に考えるとこれは、地球侵略をもくろむ宇宙人が送り込んだ最終兵器、なのではないだろうか。
見ればみる程、あまりにもあのフォルムは奇っ怪すぎる。 そこにいるだけでモフりたくなるあの狂おしい衝動を掻きたてるとは、
やはり遺伝子レベルで人間の本能に訴えかける生体改造が施されているに違いない。 これは、巧妙な罠だ。

こうしてこの文章を書いている私も、ワープ理論とタイムマシン発明と次世代経済理論と、ベストセラー小説を手がけているのだが、
それらはまったく進んでいない。 つ~か今現在もわが膝は侵略されつづけている。   ・・・・・あ、そろそろご飯の時間でしゅか









・・・ん? まてよ? ぬこ自体がしんりゃk

14: 本当にあった怖い名無し 2005/08/21(日) 20:32:39 ID:Oi90Mitp0
>>12
やっと気づいたのかね(´ー`)y─┛~~

15: 本当にあった怖い名無し 2005/08/21(日) 21:56:14 ID:RKRblOv20
>>12 ケコーンしてくれ!

16: 本当にあった怖い名無し 2005/08/21(日) 23:29:13 ID:YNK0jlh80
既に地球はぬこによって支配されてるというのに

17: 本当にあった怖い名無し 2005/08/21(日) 23:36:39 ID:3d4J6vcY0
確かにあのフォルムは奇っ怪すぎるよなw
どの角度から見てもモフりたくなるあのフォルム
まさにオカルト・・・

18: 本当にあった怖い名無し 2005/08/22(月) 01:29:19 ID:d+LL7RrA0
足の裏でさえ愛でられる存在なんだからなぁ。まさにオカルトな存在だ。

19: 本当にあった怖い名無し 2005/08/22(月) 01:40:03 ID:LIe8VXfX0
にくきゅうの破壊力もそうとな物だと思う。

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)