引用元: 「【豊川稲荷】ダキニ天について語れ!コン5【辰狐】」より
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1301655910/
65: 名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日:2011/04/05(火) 23:43:09.77
日蓮を助けた光の玉の正体も稲荷とか言ってる寺があるし、
一体どんだけ稲荷と遭遇してんだよ宗祖たちは。

67: 名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日:2011/04/05(火) 23:52:21.58
>>65
白山権現とのエピソードも、道元の書写を白山神が手伝ったとかいう話だしな。
宗祖たちの神との遭遇はハンパな数じゃないよ。

まぁ、そういう話を裏読みしたりすると、いろいろ真実が見えてくるわけだが。

72: 名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日:2011/04/06(水) 01:56:57.01
爺さん稲荷とダキニ天は違うよ。伏見稲荷では社家も愛染寺も爺さん稲荷なんか勧請してないぞ。

それに稲荷の縁起なんて>>65の言うとおり真宗以外の宗派ならどこでも持ってるよ。
道正庵の稲荷縁起の成立が中世に遡ることが証明されない限り、曹洞宗が「特に」稲荷と縁が深かったとは言えないよ。
江戸府内の寺の稲荷持ち立も、真言宗・天台宗・曹洞宗・臨済宗とも70%内外で大して変わらない。

74: 名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日:2011/04/06(水) 02:27:22.44
>>72
>爺さん稲荷とダキニ天は違うよ。伏見稲荷では社家も愛染寺も爺さん稲荷なんか勧請してないぞ。

その辺りの区別も曖昧だったんだよ。
大阪のある日蓮宗寺院では稲荷神を祀っているけど、
その御正体は翁稲荷で、「ダキニ天さん」と呼ばれている。

>道正庵の稲荷縁起の成立が中世に遡ることが証明されない限り、曹洞宗が「特に」稲荷と縁が深かったとは言えないよ

稲荷神と道元の説話が店のハク付けというのは、あくまで君の仮説に過ぎない。
また、空海と稲荷神のエピソードを参考にしたというのも仮説。
俺も、道正の例を挙げて、稲荷神は曹洞宗と関係が深いのでは?という話をしただけで、
「特に」縁が深い、などとは言っていないよ。何か勘違いしてない?

90: 名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日:2011/04/06(水) 13:25:16.49
>>74
>また、空海と稲荷神のエピソードを参考にしたというのも仮説。

仮説も何も、爺さん稲荷は東寺の稲荷縁起(14世紀前半)に初登場する。
これに対し神道の伝統では、稲荷神(ウカノミタマ神)は女神だ。
宗派を問わず、爺さん稲荷が東寺の縁起に由来するのは歴史的な事実なの。

94: 名無しさん@京都板じゃないよ 投稿日:2011/04/06(水) 17:27:36.44
>>90
爺さん稲荷が東寺の縁起に由来するのはそうだけど、
稲荷神と道元のエピソードが、空海の話を基にして作った
という事は推測の域を出ないわけで、つまり仮説。