引用元: 「墓場まで持っていくつもりだった話 その3?」より
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1206060138/
511: 本当にあった怖い名無し 2008/04/06(日) 00:21:58 ID:Oo38kp/KO
すごくショボい話なんだけど・・・
私の父親は寡黙で頑固で
飯・風呂・寝るの恐いタイプ。
自分が反抗期の時期に
いつもピリピリしてる父親が嫌で
父親の煮物のだしに
練り辛子を超大量に投入した。
母親にも見つからないように
コッソリ入れた。
器の色も反映してなのか
見た目は普通だった。
いざ夕食時。
寡黙な父親は
顔色ひとつ変えずに完食。
絶対、超辛いはずなのに!
何事もなかったかのようにされると
逆にカミングアウト出来なくなりました。

515: 本当にあった怖い名無し 2008/04/06(日) 00:53:50 ID:bv6hKHIFO
>>511
多分親父その後部屋で泣いたよwww

518: 本当にあった怖い名無し 2008/04/06(日) 02:47:07 ID:dcUYks3f0
>>511
お父さんは何を思いながらその煮物を食べたのだろう。
お母さんの嫌がらせと思ったのかな?
>>511の仕業とわかってて、気付かない振りしたのかな?
色々考えてたら悲しくなってきた。

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)