引用元: 「墓場まで持っていくつもりだった話 その3?」より
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1206060138/
626: 本当にあった怖い名無し 2008/04/07(月) 21:23:54 ID:16DeGiRj0
流れを読まずに投下!

消防の時、ワザとじゃないんだけど実の弟に熱湯かけちゃった事がある…
ばあちゃんにポットにお湯沸かしてきてって頼まれて
熱々のを持って歩いてたら、床にまだ園児の弟が寝てたんだ。
起こさないようにそっとまたいだら、その瞬間に寝返りうちやがんのil||li _| ̄|○ il||li
ポットの熱々のお湯を弟の背中に垂らしてしまった…
自分にもかかったんだけど「ウアチッ」って起きた弟が…申し訳ない・゚・(ノД`;)・゚・

そんで更に申し訳ないのが本人の記憶があいまいで
「俺、悪霊と戦ったことあってさ。ま、ガキの頃だから夢だったんだろうけど。
後ろで姉ちゃんがビビッた顔してるから戦ったよ、熱かったけどさ。」
…昨日、突然そんな話をし始めたのさ。

これって謝った方がいいのかなぁぁぁ?!

627: 本当にあった怖い名無し 2008/04/07(月) 21:57:01 ID:rGu31Wu/0
当たり前だろうが

628: 本当にあった怖い名無し 2008/04/07(月) 22:22:34 ID:LhCJFuZp0
>>626
姉ちゃんを守ってくれてありがとうと言えばいいのさ!

634: 本当にあった怖い名無し 2008/04/08(火) 00:59:29 ID:CJHwNuN20
>>626
俺は物心もつかない幼児の頃、兄貴に鼓膜を破られた事があるらしい。
兄貴が耳掻きをしてくれていた時に、俺が急に身動きをしたんだそうだ。
まだ幼児だったのが幸いして片ツ○ボにはならずに済んだ、
ただ、片方の耳の聴力が明らかに低いのはこのせいだろう。

で、この件に関して兄貴にはなんとも思っていない、
急に動いた自分のせいだと思っている。

後に後遺症の類が一切ないんだから、話せば普通に笑い話になって終わるんじゃないか?

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)