引用元: 「墓場まで持っていくつもりだった話 9墓目」より
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1239499272/
543: 本当にあった怖い名無し 2009/05/12(火) 15:33:07 ID:f1fIvua00
スレ違いになるが、上司と真冬に岩沼(仙台の近く)に出張した時の話。
新幹線で仙台に到着したら、コート、スーツの上着、荷物一式を残して
上司が居ない。終電だったので、駅員にお願いして新幹線中探してもいない。
もしやと思い、白石蔵王駅に電話して貰ったら、酔った親父が改札をくぐった
との事。仙台からタクシー飛ばしても、駅の外でふらふらしているオヤジを
見つける自信ないし、下手をしたら凍死する。
一刻を争う可能性もある。一緒に出張で上司が凍死なんて洒落にならない。
少し考えたが良い案が浮かばない。かなり焦ってきた。

544: 本当にあった怖い名無し 2009/05/12(火) 15:45:14 ID:tMasrmJx0
>>543
あー、確実に凍死のパターン
いい人いれば助けてもらえるが、
そもそも人がいない田舎。

545: 本当にあった怖い名無し 2009/05/12(火) 16:04:18 ID:Az2f+w9i0
>>543
メモ帳にまとめてからコピペしてくれんかのう。

550: 本当にあった怖い名無し 2009/05/12(火) 19:03:34 ID:dihg1ksp0
>>545
あっ、お爺ちゃんこんな所に居たんですね
もう夕食ですよ。帰りましょう。

546: 本当にあった怖い名無し 2009/05/12(火) 16:05:22 ID:f1fIvua00
まず最初に仙台駅の交番に飛び込んで、白石蔵王近辺の警察に連絡をして
貰った。そして、タクシーも手配して、いつでもそちらにいける準備が整
った。
そこで、幸運が…
通常の見回りのパトカーが、べろんべろんのオヤジを発見した。
すぐにこちらに連絡が来て、服装や身なりから上司らしい事が分かった。
警察に当日宿泊予定だった宿の住所を連絡して、上司をタクシーに押し
込めてもらった。そして俺も岩沼の宿泊場所にタクシーを飛ばした。
ほぼ同じ時刻に宿泊場所に到着した。タクシーから降りてきた上司を見て
やっと一息入れて、「大丈夫ですか」と聞いたが、まだ全然酔いが醒めて
いないらしく、状況が分かっていないらしい。
俺の顔を見て、笑顔でこう云いやがった。
「おい、今から飲みなおすぞ」
まあ無事でよかったけど、次のボーナス+がついていたよ。

548: 本当にあった怖い名無し 2009/05/12(火) 18:48:16 ID:Y2xRNew3O
同意。
なんなんだよこの酔っ払い話はよ
つまんねえよ

554: 本当にあった怖い名無し 2009/05/13(水) 00:57:26 ID:M3qh4PuTO
>>548
そうそう凄い話なんてでてこないよ。
この位の話もあっていいんじゃないか?

549: 本当にあった怖い名無し 2009/05/12(火) 18:52:22 ID:f1fIvua00
それは申し訳ない。
終電後放置したら凍死するべって話のついでに思い出して書いてみた。
最初にチラ裏ここからと書いておくべきだったな。すまない。

573: 本当にあった怖い名無し 2009/05/13(水) 13:49:20 ID:xG5A0pX50
>>549
おまえはテキパキできる人間とみた