引用元: 「【夢】子供の頃の不思議体験2【現実】 」より
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1207971151/
955: うちの急死した犬の話。 2008/08/10(日) 10:43:56 ID:cQTX6ZGc0
いつも家族で囲むテーブルの下に彼はいた。誤って落とした食べ物を狙うためだ。
落としたら食べられてしまうから、その前に素早く拾う事が要求される。
そのテーブルの下からトントントントントンと音がする。
体を掻く時に脚が床に当たってトントントントンと鳴るためだ。
その”体を掻く音”を聞きながらご飯を食べるのが日常だった。

亡くなってから半年過ぎたある日、母と私と妹でご飯を食べていたら、テーブルの下からトントントントントンと音がした。
私たちはハッと見合わせてテーブルの下を見た。トントントントン・・・まだ聞こえる。
「これって・・・」 誰も動いていないから音は鳴らないはず。でもたしかに足元から聞こえていた。
まさにあの音でした。
その日に限って母は、「かわいかったから」という理由で犬用のオモチャを買っていた。
母は思い出したようにオモチャを取り出して、そのオモチャをテーブルの下に置いた。
そしてその夜、父は捨て犬を拾ってた。この巡り合わせ・・・オモチャがあることを知って、遊びに来たのかなぁ。
巡り合わせを疑っては見たものの、あの音についてはやはり説明が出来ません。
その場にいた全員でテーブルの下を見ていたから。
たしかに彼はそこにいたんだと思っています。お盆も近いし、もし気が向いたらまた家族でテーブルを囲んだ時にでも来てほしいな。

957: 本当にあった怖い名無し 2008/08/10(日) 15:12:42 ID:wasT0WJR0
>>955
リアルだなあ、トントントントンって音。
犬のいる食事の光景が、なんだか自分の家とかぶるよ。


自分は、前に飼っていた犬が亡くなった後から数年、
寝ている時に、身体にぴったりと犬がくっついている感覚がすることがあった。
朝起きたとき、犬がぴったりくっついて寝そべっていて、寝息を立てている気配まである。
寒いなあと思ってると、にじり寄ってきたりする。
でも、触りたくて手をのばすと、いつのまにかいなくなってしまっている。
あの子が亡くなってすごく淋しかったので、そうやって何度か来てくれたことには
心から感謝してる。

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)