引用元: 「◇ 心霊ちょっといい話 ver.6 ◇」より
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1078236048/
420: あなたの後ろに名無しさんが・・・ 04/07/31 02:36 ID:jaMxM8G8
漏れは子供の時から、変な夢をよく見ていた、それは男の子なのに、女の子の格好をしている夢だ、
しかし周りの人たちは、まったく気にならない様子で、ごく自然に振舞っている、中学生の時見た夢は、明らかに女子の制服を着ているのに、
同級生や、担任の先生までまったく気にならない様子だった、
そして漏れがいわゆる思春期になると、もともと女装はおろかファッションにもまったく関心がなかったのに、なぜかとても女の子の服が着たくなって、
母親のブラウスやスカートを隠れて着るようになってしまった、
社会人になってからは、もう完全な女装マニアになっていた、
ある年のお盆に実家に帰った漏れは、仏壇に今まで気づかなかった小さな位牌を見つけて、

母親に「これは誰の位牌なのか。」と尋ねたとき、少し悲しそうな顔をして「実はお前には姉さんがいたんだよ、生まれてすぐ死んでしまったけど、」
とぽつりと漏れに言った、漏れはそのとき謎が解けた、夭折した漏れの姉が、弟である漏れの体を借りて、女の子のファッションを楽しんでいるんだと、
母親も、漏れが女装していることに気がついているみたいだが、何も言わないわけだ、
それにしても姉さんよ、どうして貧乏な弟に高価な化粧品やスーツやランジェリー、ウェディングドレスの花嫁衣裳一式を買わせるんだー
まあそれで姉の供養になっているのなら、それでよしとするか。

421: 本当にあった怖い名無し 04/07/31 07:20 ID:d6y7eVEP
ええ話や・・・


んなことあるかい

425: あなたの後ろに名無しさんが 04/08/03 01:57 ID:ay6cLzhG
>>420 ウェディングドレスの花嫁衣装を持っているのなら、
一度母さんに、大人になったバーチャル姉さんの花嫁姿を見せてあげろよ。

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)