引用元: 「◇ 心霊ちょっといい話 ver.8 ◇」より
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1120928014/
893: 本当にあった怖い名無し 2006/02/21(火) 02:29:59 ID:qQo9v27rO
携帯投下します
高校生の時にオヤジを肺ガンで無くした。
悲しみに浸りながらも俺は専門学校を卒業し
証券会社に就職した。入社後1年頃から仕事
のストレスから学生の時にはしなかった酒
煙草を始めるようになった。そんなある休日
クソしてると茶の間からドコーン!ガタン!
と一瞬地震かと思うような音がした。

895: 本当にあった怖い名無し 2006/02/21(火) 02:37:43 ID:qQo9v27rO
慌てて茶の間に戻りテーブルを見るとタバコ
の箱がグニャグニャになっておりとても吸える
状態ではなくなってた。しかも灰皿も割れて
た。しばらく放心状態でいると仏壇のある
部屋から「お前も俺みたいになりてーのか!?
馬鹿野郎!」とオヤジの怒鳴り声が炸裂した。
父親が自分のようにさせない為に心配してくれ
言ってくれたんだなと思う。でも汚い言葉使う
人じゃなかったんですよ。
それから煙草はやめた。携帯からスンマソ!

897: 本当にあった怖い名無し 2006/02/21(火) 02:56:02 ID:wgEgxP510
て、書き込んでから一服してる

898: 本当にあった怖い名無し 2006/02/21(火) 03:51:35 ID:7hIlJ4n20
>>893
お父さんの仏壇の前で、「コレ吸ったら本当に止めるから」って言って
最後の一服してみたら?
お父さんは、それで安心されるんじゃないかなぁ?
死んでも親子・・・ジーンとしたよ。
乙!♪

900: 本当にあった怖い名無し 2006/02/21(火) 09:19:03 ID:wb9s7Z8BO
タバコがぐちゃぐちゃで、灰皿割れたって、親父さんよっぽどのことだったんだね
なかなかそこまで具現化できるものではないよ。凄いね!

910: 本当にあった怖い名無し 2006/02/21(火) 22:38:22 ID:zlxSCsLT0
>>900
私もそう思います。霊的に詳しいわけではないけれど、既にこの世の人で
ないヒトが、それだけすごい具現化するなんて、相当な力が必要だった
のではないでしょうか?
ひとえに息子さんへの愛なんだろうなと思います。

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)
1: なごみたい名無しさん 2015/12/13 08:10
肺ガンは辛いって言うし、まだ高校生の息子置いてくのもつらかったんだろう