引用元: 「◇ 心霊ちょっといい話 ver.18 ◇」
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1312417478/
173: 本当にあった怖い名無し 2011/11/10(木) 23:21:04.31 ID:48B2xaN40
幼稚園の時にじいちゃんが亡くなり、葬式に出るため家族で北海道へ行った
親戚は多くが本州に住んでいるので久々全員集合

懐かしさもあり葬式の写真を撮ったのだが(多分叔父が)現像した写真はオレンジ色の光が入りまくり

まだフィルムの時代だったので途中で開けちゃって光が入ったのかなと

後日寺の坊さんがその写真を見て
「仏さん嬉しくてはしゃいでたからなぁ」と他人事

親戚が揃って嬉しかっにじいちゃんがへやの中を飛び回ってたそうな

174: 本当にあった怖い名無し 2011/11/11(金) 03:59:13.40 ID:AbuPiB3o0
>>173
似たような事があった
昔 伯父さん(父の兄)が亡くなった時30年近くぶりに親族が集まった
私は小学生の頃に両親が離婚して母側に育てられたせいで父側の親族とは離婚前の幼稚園位の頃しか会った事は無かったのだけど
養育費の支払いを拒否した父の代わりに伯父が私と兄の養育費を払い続けてた関係で
私にとっては伯父は心の父同然の恩師だった

父を憎んでた母のおかげで私自身その幼稚園頃からずっと、伯父の家には行かずいとこの顔も忘れてたけど…
通夜に駆け付けた私をみて快く招き入れてくれた伯母といとこたち
悲しい通夜の席だったのになぜか本当に久々に会えてよかったみたいに言われた
そのまま葬儀の朝を迎え、その際かなりいっぱい写真を撮ったんだけど
後から全部光が入って失敗してしまったと謝罪された
2枚ほど何とか撮れた方の写真をもらったが
それも不思議なオレンジの光が写り込んでた

あれは伯父さんが一緒に写ってたんだと今も思ってる
あれからもう何年も経つけれど未だ時々伯父さんのご加護を受けてると強く感じる時がある
ずっと会わないまま、伯父さんの記憶では幼稚園児のちっちゃい人みしりの女の子でしかないんだろうけど…

失敗した写真でもいいから欲しかったな
伯父さん 私は今やすっかりおばさんですが伯父さんを困らせるような生き方だけは避けてるつもりです
もうあちらへ逝ってしまった父にもよろしくお伝えください
お墓参りにもずっと行けないでいるけれど
きっと心は伝わってると思ってる




175: 本当にあった怖い名無し 2011/11/11(金) 09:40:54.13 ID:4zBRJsJn0
>>174
173ですがやっぱり写真に出てくるんですね
あまりにもじいちゃん(オレンジの光)が出すぎで写真としては失敗でうちも貰ってないんです

もうばあちゃんも亡くなったので家も無くなってしまったのですが、
時々思い出しては心のなかで感謝しています