引用元: 「ほんのりと怖い話スレ その25」より
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1125652298/
431: 本当にあった怖い名無し 2005/10/08(土) 01:49:19 ID:x7VFl9ZZ0
数年前、うちでの話。
当時学生だった弟が遠足に行った時にどうやら「連れてきてしまった」らしく、様々な霊現象に悩んでいた。
弟に霊感はない。だから、たまたま波長が合ってしまったんだろうと言っていた。
そんな弟にそれは「光の柱」にしか見えなかったと言う。
ちなみに、弟が話したがらないので霊現象の詳細はよく知らない。
聞けたのは、光の柱が布団の上に乗ったとかおかしな音が聞こえたとかくらいかな。

それがしばらく続いたので、弟は父に相談した。
父は、UFOや幽霊の存在を全く信じない人で「その部屋で寝てやる」とアッサリ承知。
その夜…

432: 本当にあった怖い名無し 2005/10/08(土) 01:57:35 ID:x7VFl9ZZ0
「それ」が布団の上に乗っかってきたらしい。
ムカついた父は、「それ」を思いきり


蹴り飛ばした、そうだ。



その後、不思議な現象は一切起きなくなった。
当時、同じ家に住んでいた私や妹には、この件は内緒にされていたから知ったのは最近。
…今も住んでいるんだけど。
いい年の弟は今でも真っ暗な部屋では眠れないし、父は…相変わらず幽霊を信じていなかったりする。

449: 本当にあった怖い名無し 2005/10/09(日) 01:12:50 ID:eh/SlqaX0
>>432
それはね弟さんを納得させるためにお父さんが一芝居売ったんだよ。

433: 本当にあった怖い名無し 2005/10/08(土) 02:30:14 ID:x7VFl9ZZ0
父伝説2
私がとても小さい頃の話。
まだ息災だった祖母が近所の寺に墓を買った。
その日遊びに来ていたイトコと私達親子とで、そのまだ誰も入っていない墓の前で

なぜか…記念写真を撮った。

真新しい墓の前で4人並んで撮った写真は、他の写真と共にアルバムに収められた。
そしてそのまま数年間、誰も気づく事はなかったのだが…
ただ、妹だけは「この写真何か嫌」と言っていた気がする。
「神経質」な性格と思われていたから誰も気に留めなかったし、実際その写真には何もないように見えた。

そんなある日、母方の祖母が家に来た。
東京から来たモダンな感じのする女性で、オカルトが大好き。
妹は祖母に「これ見て」と例の写真を見せた。
やはり何も見えなかったようだが、その手の話が好きな祖母は写真を東京に持って帰った。


そして、小さい写真を引き延ばした。

434: 本当にあった怖い名無し 2005/10/08(土) 02:32:27 ID:x7VFl9ZZ0
墓石の前で微笑む4人。
その墓の向こう、木々の間に


十数人の男の顔、顔、顔。


祖母は驚いて、すぐに私達の家にやって来た。
一晩置いて、その写真を現場となった寺に持って行く。
馴染みの住職は「無縁仏がうらやましがって出てきたのだろう」と言っていた。
写真は寺へ納めた。


今にして思えば、どこかに送れば良かったとか、ちゃんと見ておけば良かったとか思うのだが…
何より、墓場で記念写真を撮った父がすごい気がした。つか、やめれ。

436: 本当にあった怖い名無し 2005/10/08(土) 08:39:44 ID:xlYgw3Rr0
父伝説もすごい部分があるなぁ
弟の話はいい話じゃない?
何だか分からずとも家庭を守るのが父親ってもんだろうし

437: 本当にあった怖い名無し 2005/10/08(土) 14:40:13 ID:Ttr8HaT9O
墓の写真で思い出した。
夏に叔父夫婦が先祖さんの墓掃除に行った時、証拠写真?を撮った。
見たらそこには120個くらい小さな顔が写ってた。
まあ、これくらいだとほんのり怖でもないが、楽しそうに
数を数える親戚一同が俺はほんのり怖かったw

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)