引用元: 「ほんのりと怖い話スレ その42」より
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1186614946/
837: 本当にあった怖い名無し 2007/09/16(日) 15:09:06 ID:Z1lBatgu0
去年の秋、姉貴が結婚した。
そんときの、結婚式での話。

結婚式なんだけど、親族だけで写真撮るじゃん。
新郎新婦を真ん中にして。
俺ら親兄弟は1列目に一緒に座って、にこやかに写真撮影。
写真撮り終わったあとに、姉貴が
「後ろに立ってた叔父さんがベールひっぱるんだよ。うしろヘンになってない?」と
お袋に言っている。
お袋も「えー?」とか言いながらベールを見たけど、特に崩れたりはしてない。


ただ、ベールの裾になぜか青い朝顔がひとつくっついていた。
頃は11月。
式場には花が沢山あふれていたけど、もちろん朝顔なんてない。
うしろに立っていた叔父に、後で母が聞いたみたいだけど
ベールは引っ張ってないし、朝顔にも覚えがないと。

ここからは後日談で、お袋が涙ながらに語ったんだけど。
俺ら、今は俺と姉貴のふたり姉弟だけど、俺にはもう1人姉がいたのよ。
姉貴と双子だった。
俺が5歳のときに、事故で亡くなった。
事故に遭ったのは小学生になってはじめての夏休みを迎えようとした、終業式の日。
学校からの帰り道で事故に。
最後に持ち帰っていた朝顔の鉢が遺品になり、
あれから毎年、その種を絶やさずに親父とお袋が育てている。

死んだ姉貴が、精一杯のおめでとうを言いに来たんじゃないかと
家族全員で泣いたよ。


長文スマソ。

838: 本当にあった怖い名無し 2007/09/16(日) 16:11:22 ID:vcWxEjqU0
いい話だね…

840: 本当にあった怖い名無し 2007/09/16(日) 19:57:07 ID:3x6kRMcvO
>>837
おねえちゃあああああん
朝顔のおねえちゃあああああああん・゚・(ノД`)・゚・

841: 本当にあった怖い名無し 2007/09/16(日) 20:03:55 ID:e3EIJLAf0
>>837が感動的な件について(ノД`)・゚・

842: 本当にあった怖い名無し 2007/09/16(日) 20:06:25 ID:0kkE9s+cO
>>837
ヤベぇwマジで半泣きしちゃった(T_T)

843: 837 2007/09/16(日) 20:33:13 ID:Z1lBatgu0
おお、なんだか温かいレスをありがとう。
これに関する後日談をひとつ投下していいかな。

朝顔は、朝咲いて夕方にはもうしぼむ。
咲くのは1回切り。同じ花が咲くことはない。
姉貴のベールについていたのはもちろん花のみで、
数時間でしおれてしまってもおかしくないんだけどさ。

姉貴たち夫婦は式が終わったその足で新婚旅行へ。
一週間後に帰国したんだけど、その帰国する日まで花が咲いてたんだよ。
お袋が水に挿してはいたんだが、普通は絶対ありえない。
無事帰国したのを確認したように、次の朝しぼんでた。

そういうのもあって、俺ら家族は
あの朝顔は天国からねーちゃんが持ってきたと信じている。

844: 本当にあった怖い名無し 2007/09/16(日) 21:04:08 ID:rPf9Orzc0
>>837
やべぇ・・・泣いた。
7歳くらいの女の子が笑顔で花嫁さんのベールに
朝顔をちょこんとのせてるのを想像してしまた。

お幸せに。

845: 本当にあった怖い名無し 2007/09/16(日) 21:25:38 ID:utrZR+Re0
>>836
おお、神集う島ですか。
ちょっと海難法師を連想しました

一回行ってみたいなぁ 式根島も。ありがとうです

>>837
双子の姉(妹?)への祝福と
親御さんが朝顔を育て続けてくれたことへの感謝の気持ちもあったのかも、
なんて思いました

846: 本当にあった怖い名無し 2007/09/16(日) 23:44:29 ID:5LoNgZEP0
>>837
 ありがとう。 亡姉の御霊、やすらかならんことを。
 自分も、丁度明朝、墓参りに行く予定だったので、余計ジンときました。

847: 本当にあった怖い名無し 2007/09/17(月) 00:49:34 ID:2mkU/fvl0
>>837
花嫁さんが結婚式で「四つの何か」を身につけると
幸せになれるというおまじないがヨーロッパにありますよね
「何か古いもの」「何か新しいもの」「何か借りたもの」そして
「何か青いもの」
良いお話をありがとうございました

858: 本当にあった怖い名無し 2007/09/17(月) 17:23:41 ID:t6dRwMSvO
>>847
深く感動しました。
あなたの亡きお姉様の代わりに、あなた自身も幸せになって下さい。
良い御家族ばかりだなと思いました。

860: 本当にあった怖い名無し 2007/09/17(月) 19:12:43 ID:i7ZulEMa0
>>837>>847

いい意味での鳥肌がたった
すげえな。サムシングブルーだ。

870: 本当にあった怖い名無し 2007/09/17(月) 23:47:44 ID:skG7gkcw0
>>837
いい話ですね
いつまでも亡くなった
お姉さんの事も
思っていて上げてください

うわー2chでこんな事
書くの初めて

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)
1: なごみたい名無しさん 2016/02/14 18:01
朝顔は光の加減で開閉します。
部屋の明かりが早朝の明かりと同じと思ったのかな?
でも一日花なので、長時間咲くのも不思議。
やっぱり双子の姉妹なのか。
いい思い出ですね。末永くお幸せに。