引用元: 「∧∧∧山にまつわる怖い話Part20∧∧∧」より
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1118674955/
104: 全裸隊 ◆CH99uyNUDE 2005/06/17(金) 22:41:11 ID:WJ4r3mS70
その崖は、石を産む。
斜面のあちこちに顔を出している石が、数年かけて露出し、
ごろんと転がり落ちる。
斜面が削れるわけではない。
地中から、何かの力に押されて出てくるとしか思えないという。

石の大きさは両手で抱えられる程度で、村の娘数人が
山から運び降ろしてくる。

広場に石が据えられると、焚き火が始まり、炎は石を包む。
石の表面が熱で割れ、弾けて飛び散ると、村人はその破片を
拾い、皮で作った小袋に入れて御守にする。

この御守、持ち主の危険を察知し、持ち主の身代わりになって
袋の中の石が粉々に砕けるという不思議なご利益がある。
事故や大病で人が死ぬと、所持している御守を確認するのが
村での習慣になっているが、ほとんどの場合、石は砕けていない。

105: 全裸隊 ◆CH99uyNUDE 2005/06/17(金) 22:42:20 ID:WJ4r3mS70
持ち主が大きな事故に遭ったり、大手術で助かっても、石が
砕けている事はなく、普通に日々を過ごしている中で
ある時ふと気付くと、石が粉々になっているのだという。
どうやら、持ち主が察知できない危険や、大変な災厄を事前に
取り込んで砕けてしまうらしい。

そして俺の御守はどうかと思って見てみるが、石は何でもない。
小指の先ほどの平たい破片が、いつもどおり皮袋の中にある。
村民でない俺にはご利益がないのか、あるいは、いつか砕けるのか。

その時が来るまで分からない。

106: 本当にあった怖い名無し 2005/06/17(金) 23:06:14 ID:HXPEHVNl0
石って不思議だよな。
昔から、何かが宿るとされているし。

109: 本当にあった怖い名無し 2005/06/18(土) 00:23:52 ID:g0vK2Tf80
全裸隊さんの話で思い出したんだけど、どこかのお寺の裏に
カイコの繭のような形(だったと思う)の石が少しずつせり出してくる
崖があって、そのお寺の和尚さんが亡くなった時?にそれを墓石として
使ってるというような話を読んだことがある。

ただ、ぐぐってもそれらしいのが出てこないから自信ないorz
どなたか聞いたことある人いませんか?

110: 本当にあった怖い名無し 2005/06/18(土) 00:45:54 ID:g29Kbaj90
全裸隊氏の話を聞いて思い出した。
石ではないんだけど、近くに交通安全の神社だったか寺だったかがあって、
そこで貰う交通安全の札が、事故の時に持ち主の身代わりになって破れるって話だ。
山の話っぽくないが、そこが山の中に建っているって事でご勘弁を。

111: 本当にあった怖い名無し 2005/06/18(土) 00:47:39 ID:VqBwHKw/0
>>109
俺もその話思い出した。
たしかそこの住職が歳をとるにつれてだんだんとせり出してきて、
死ぬと石がぼこっと取れるんだよな。たしか新耳袋じゃなかったっけ。

>>104-105
おもしろいお話どうもです。不思議な話ですねえ。
…はっ、でも…。

>事故や大病で人が死ぬと、…
>…ほとんどの場合、石は砕けていない。

>持ち主が大きな事故に遭ったり、大手術で助かっても、石が
>砕けている事はなく、普通に日々を過ごしている中で
>ある時ふと気付くと、石が粉々になっているのだという。

それってもしかしてもしかして、災厄や危険と石が砕ける間に
単に全く何の関係もないだけなんじゃありませんでしょうか…。

112: 本当にあった怖い名無し 2005/06/18(土) 01:19:49 ID:h6orjFqW0
>>109
静岡の大興寺「子生まれ石」だぁよ

113: 本当にあった怖い名無し 2005/06/18(土) 01:34:16 ID:QWBpTbEAO
>>111
俺も読んでてそう思ってしまった。ただ無関係なだけでは。w
でも、村人が災厄から救ってくれると素朴に信じている石が、
本当は別の理由で、もしかしたらまったく逆の理由で砕けたりしている
のかなんて考えてみたら、それはそれで怖いよな。

115: 本当にあった怖い名無し 2005/06/18(土) 02:22:38 ID:7OCS8JFA0
>>111
本当は乗るはずだった旅客機に、偶然が重なって乗り損ねたら
その便が大事故を起こした。気が付くと石が割れていた。
だったら間違いないんだろうけどね。でもそれじゃ話の余韻は
無くなるかもね。

117: 全裸隊 ◆CH99uyNUDE 2005/06/18(土) 07:16:02 ID:+EX4mGd60
持ち主が気付かない危険が・・・というのがミソなんだが、
それではご利益を検証できんではないかと、
正直、それは俺も思った。

それでも、巨大な神社で大量に販売されている御札よりは
ありがたい感じは・・・何となく、な。
販売などというと、神社関係者からは違うと言われるんだが。

118: 本当にあった怖い名無し 2005/06/18(土) 07:41:01 ID:e2VpFKWe0
神社も普通は営利団体だしなぁ

130: 本当にあった怖い名無し 2005/06/19(日) 11:04:05 ID:KOji0RFm0
>>109
聞いたことある、というか写真を見た気がするんだけど…

131: 本当にあった怖い名無し 2005/06/19(日) 11:07:12 ID:KOji0RFm0
あ、あったあった。
静岡県の「大興寺の子生まれ石」
だって。

なんか楽天トラベルとかにも出てるし、有名みたいだね

163: 109 2005/06/20(月) 07:44:12 ID:BCOrU6Ph0
遅レスになってすみません。
>>112>>131
それだ!ありがとうございます!!
何の本で読んだか思い出せなくてモヤモヤしてたけど
スキーリしました。もしかして都市伝説?とか思ったけど
ちゃんと実在する寺の話だったんですね。

ぐぐってみたら住職から「あの石はお前に譲る。」と言われた小僧さんが
だんだん具合が悪くなって死んだという伝説まであって
ちょっと怖い気もしますが、繭石の墓が並んでる様は
そこだけ異空間が紛れ込んでるような不思議な光景ですね。

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)
他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)