引用元: 「∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part74∧∧」より
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1403468618/
747: 本当にあった怖い名無し 2014/08/20(水) 11:08:39.88 ID:9iAKW1ED0
イギリスの幽霊は死んだときの服装してなくて、時代ごとに服装も髪型も変わるんだってさ
日本の幽霊でも、お供えされて頑張ってみたら着替えられたって話を聞いたことある

車も服も人間の身近なものなんだから、幽霊に付随して出てきても
おかしくないと思うけどなあ…

綿やポリエステルがが霊になるわけないから、幽霊はみんな裸なの?

755: 本当にあった怖い名無し 2014/08/20(水) 21:19:50.60 ID:ZjLaN3iI0
>>747
身近な持ち物だから、付随して出てきてもおかしくないけど、その「形態」ってのは持ち主が知覚する限りな訳でしょ?
貴方は今、自分のマイカーの絵を精巧に描ける?
極端に絵心の無い人の霊で、へったくそな車に乗って峠に現れたらワロウw

758: 本当にあった怖い名無し 2014/08/21(木) 12:18:17.78 ID:LgepZSYa0
>>755
じゃあお前、自分自身の姿を着てる物も含めて精巧に描けるか?
それと同じだと思うぞ

759: 本当にあった怖い名無し 2014/08/21(木) 12:42:58.23 ID:MEcwghm70
>>758
霊ってのは生命体の残留エネルギーと思えば、かろうじて合点ゆくし「その形」のまま現れてもいいけど、服や車は単に付属のモノだしねえ。
「本人」が「俺はまだこういう服を着てる」って思い込んで、そういう格好で出てくるんだろうけど、それでも記憶の中のイメージ頼りだろ?

こっちの服にしようかな?と着替える「意志」は無い筈だしw

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)