引用元: 「身近にあった因果応報の話 その4」より
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1243648490/
343: 本当にあった怖い名無し 2009/07/01(水) 23:21:41 ID:46XXI/7M0
たまには、いい意味での因果応報でもいいよね

まじめだった高校生のときは教室に落ちていた
100円の持ち主を探して返したりするくらい真面目だった。
というかネコババという概念すらなかったんだ。
高校2年生のとき親が失職してけっこう貧乏になって
夜バイトをして学費と生活費を稼ぎながら学校に行ってたんだ。
学校はバイト禁止だったので誰にも言わなかったけど
半年くらい経ち始めたころから、なぜか人から物やお金をもらう機会が増えた。
お昼休みに遊んでると「パンおごるからおいでや」とかね
あとはバイト先の社員の人が「これで晩御飯でも買って食べんよ」と小遣いくれたりとか
そのとき思ったね。真面目に生きてればきちんと返ってくるとね

345: 本当にあった怖い名無し 2009/07/01(水) 23:47:56 ID:46XXI/7M0
今考えると本当に信じられないくらい物をもらったよ
学校終わって、帰宅するとき校門のすぐ前ですれ違ったおばあちゃんに
なんの脈絡も無く、突然焼きたてのパンもらったりとか
そのパンは一人で食べないで校門から出てくる同級生5,6人と分けてたべたんだ
多分、独り占めっていうのが苦手性分なのかもしれない。・゚・(ノ∀`)・゚・。

346: 本当にあった怖い名無し 2009/07/01(水) 23:49:41 ID:2Nvrq0ok0
>>345
その性格が良いめぐりをしたんだろうね

347: 本当にあった怖い名無し 2009/07/02(木) 00:02:51 ID:+ABHVJMi0
親が失業して高校生が夜のバイトをしてると知れれば それくらいはありそうだけどな

348: 本当にあった怖い名無し 2009/07/02(木) 01:45:16 ID:gHb2Y+dM0
>>343
深~い~

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)