引用元: 「海にまつわる怖い話・不思議な話 12」より
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216281333/
105: 本当にあった怖い名無し 2008/08/04(月) 10:04:15 ID:2pqpsWBf0
お盆は死者が帰って来るから海が危ない、てのも、昔の人の経験則で
海水温とか海棲整生物のような、盆の頃の海の物理的危険性を喚起するものなのかもしれない

「雷に遭ったらおヘソを隠す」ってのが、手足を縮めてヘソを隠す姿勢が
落雷の被害に遭う可能性を最も少なく出来ると科学的に証明されたように

106: 本当にあった怖い名無し 2008/08/04(月) 11:09:08 ID:U5IzOINQ0
>落雷の被害に遭う可能性を最も少なく出来る
え、マジで?

107: 本当にあった怖い名無し 2008/08/05(火) 09:22:38 ID:IBfz0Sok0
お盆を過ぎると土用波とかクラゲ大量発生の危険が高くなるからじゃ?

物理的危険の方が怖い。
カツオノエボシは痛いぞ。

108: 本当にあった怖い名無し 2008/08/05(火) 10:04:11 ID:gOnFb+bL0
>>106
最近になって人工的に雷を起こせるようになったり、雷被害がデータベース化したりして
雷に関する色々な事がわかってきたけど、落雷の危険があるときの最善の行動は
丈夫な建物や車の中などに避難することで、金属を身に付けてるか否かはほとんど無意味
もし、そういう避難場所が近くにない場所で雷に遭ったら、出来るだけ姿勢を低くして
手足を体の中心に集めて体を小さする、ちょうどへそを隠すような姿勢が最も安全だとか

109: 本当にあった怖い名無し 2008/08/05(火) 12:53:58 ID:tdq934cx0
>>107
エイとかサメも、岸の近くに寄ってきて、危ないらしい

110: 本当にあった怖い名無し 2008/08/05(火) 19:07:40 ID:USLoKFBh0
お盆過ぎには土用波というやばい波が出てもってかれちゃうからじゃない?

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)