引用元: 「ねこに ぎ ゃ く た い さ れ る せいかつ 19日目」
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1186103119/
872: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/12(水) 13:41:18 ID:eRS/41wE
漏れは下僕志願なんだが、ご家庭の事情でご主人様をお迎えするのは難しい。
最近、近くにぬこカフェが開店したので、下僕修行している
今までご主人様にお仕えしたことが無いので、
ねこじゃらしの使い方さえろくに知らない
年季の入った下僕の諸兄諸姉、貴殿のねこじゃらし技を教えてくださいませ。
お願いします ho orz

873: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/12(水) 14:08:14 ID:1kaBjMZj
漫然と振っていてはいけない。
早く振ればいいというものでもない。
緩急をつけ、生き物のごとく、上下左右縦横無尽に
ある時は死んだように静止させ、またある時はじりじりと移動し
そして素早く物陰に放り込む。そう、小動物や昆虫の動きを観察するのだ。
猫というハンターに気づいていない、あるいは追い詰められた小動物だ!

874: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/12(水) 14:21:28 ID:ZEmTJPJ6
じゃらし道・・・・・奧が深い・・・・・ッ!

875: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/12(水) 14:32:53 ID:jCsFOeV6
主人がじゃらしに飽きたかのように背を向けて去っても、簡単に諦めてはいけない。
物陰に潜み気配を殺し、一気に獲物を仕留めようとする
ゲリラタイプの主人も中にはいらっしゃる。

また、主人たちは遊んでいるうちに野生の闘争心が目覚めるので、
最中や直後に癒して頂こうと手を伸ばすと血を見る事があるので注意。

876: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/12(水) 16:40:04 ID:MwVsoHPt
じゃらしをうまく小動物のように再現できるようになったら、
今度はそれを動かすのは下僕ではないふりをするのもいい。
まるでじゃらしを動かす腕や手は別の生き物であるかのように、
下僕の目・顔・意識は他の方向へ向けるがよい。
出来うるならば、もう一方の手で他の仕事をするのが好ましい。
敵はこちらの心を読むから、ゆめゆめ気を緩めてはならない。

877: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/12(水) 19:53:35 ID:h+FwTcw5
時にじゃらしを隠し、そのキョドッた顔を眺められれば一人前。

878: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/12(水) 20:53:27 ID:g3P3skAd
じゃらし3段の俺からすれば、、、

道は険しいぞw

879: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/12(水) 21:35:30 ID:CCJOWLAT
世に「じゃらし三年くし八年」と申しまして、
猫じゃらしの道は深く、
櫛削り、すなわちブラッシングの道は更に深いと申します。
そろそろ天然物の猫じゃらしも終わりの時節でございます。
お風邪など召されぬ様、ご自愛くださりませ。
下僕の不調は主に不自由を強います故。

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)