引用元: 「海にまつわる怖い話・不思議な話 16」より
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1312078296/
664: 634 2011/10/25(火) 09:41:18.94 ID:/ENPLxXO0
うおあああああああっ、ち~っくしょう!!
盛大に寝過ごした。もう9時過ぎてるじゃねえか。
良い天気、良い潮、今日で休みも終わりなのに...。

ま、仕方ない。コーヒー淹れて落ち着いたら
昨夜書き込むつもりだった不思議な話を書いて
それから夕方の釣りの支度しよう。

665: 本当にあった怖い名無し 2011/10/25(火) 10:21:29.33 ID:jM6PdkQ00
俺様のひとりごと日記にするのはやめな

666: 634 2011/10/25(火) 10:37:48.71 ID:/ENPLxXO0
コーヒー飲んで落ち着くはずが、
青空と明るい日射しを見てたら涙が...くそぉぉぉ。

気を取り直して、昨夜書き込むつもりだった不思議な話。
これも海蛍(?)の件があった離島での出来事。

その日は満月の大潮、下げ潮での夜釣りを計画していたが
朝からしとしと雨が降り続いていた。仕事が終わって
雨の中の夜釣りは面倒なんだよな~と思いながら釣り場に着いたら
雨が弱くなってる。空にはまだ薄い霧のような雲がかかってるが、
陸から海へ吹く風がそのうち吹き払ってくれそう。

島の釣り人は大抵自分のボートもってて沖釣りするから
雨とか条件の悪いときにわざわざ海岸からの釣りなんてしない。
こりゃ今日はポイント貸し切り状態で大漁間違いなし。
良い気分で釣りの支度を始めた。

669: 634 2011/10/25(火) 11:18:31.87 ID:/ENPLxXO0
>>665
すまん、取り乱して、つい。

日が暮れて下げ潮に入り、いよいよ潮時。
海側にはまだ雲が残っていたが、釣りをしている海岸では
雲はすっかり晴れて空には満月が顔を出した。
オレは月の光を背中に受けて釣り竿3本の竿先を見つめてた。
月明かりでケミホタルなんて全然要らないくらい。
クーラーボックスに座ったオレの影が海に向かって伸びている。

ふと海の方が明るくなった気がして、海の向こうを見たら
夜空にぼんやりと大きなアーチ型の光(?)の帯が見えた。
虹みたいにも見えるが色が無い。虹を白黒にしたらこんな感じか
そもそも夜に虹なんて出るのか、まぁ何にしてもキレイなもんだ。
そんなことを考えながら見ていたら、それは段々薄くなって
2~3分ですっかり消えてしまった。

出張が終わって実家に帰った後、親父にこの話をしたら
「あ~そりゃ夜の虹だ 島にいたとき何度か見たことある」という。
やはり昼間の虹より色が薄く、白黒で見えることもあるらしい。
「町中だと色んな灯りで夜空が明るいから見えないだろうな」とも。

後で調べたら「月虹」というらしい。
とてもきれいで、不思議な光景だったよ。
できればいつか、もう一度見てみたいと思ってる。

670: 本当にあった怖い名無し 2011/10/25(火) 18:18:42.15 ID:1Og6pTtf0
月虹なんて素敵やん

671: 本当にあった怖い名無し 2011/10/25(火) 20:56:06.80 ID:9ZOS1vFs0
月虹なんて写真でしか見たことないや。すげー!

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)