引用元: 「海にまつわる怖い話・不思議な話 16」より
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1312078296/
899: 634 2011/11/17(木) 01:47:25.30 ID:9aVr8U990
前に書き込んでから随分経ったな。
休みが取れんから全然釣りが出来ん。少々辛い。
で、釣りに行く妄想をしてたら思い出した話を書く。
「リクエスト釣り」の島での体験。

その日師匠(祖母の弟)は用事があって忙しく
オレは昼飯を食ってから1人で釣りをしていた。
もちろん1人だから危ない所には行かない。
漁港のスロープ近くの釣り場。すっきり晴れてベタ凪、
浅場で泳ぐ小魚達の影が海底にくっきりと見えるような
夏休みの午後の釣りだ。

「お~、○○、今日は1人か?」
「うん、今日は師匠は忙しいって」
「そうか~暑いから気を付けろよ」

902: 634 2011/11/17(木) 01:52:20.67 ID:9aVr8U990
顔なじみのオジさん達が声を掛けてくれる。
「頑張るよ~」と返事をしたものの、ちょっと諦めモード。
潮も悪いし、ベタ凪過ぎて釣れる気がしない。

「あと1回仕掛け入れて駄目だったら帰ろう」と
いったん仕掛けを上げてエサを取り替えた。
ふやけたエサを針から外してスロープに投げる。
すぐにコトヒキやヒラアジの幼魚が寄ってきて小競り合い。
「こいつら釣った方が面白いんじゃ?」と思いながら見ていた。

しばらくボーッとしていたら、30cmくらいの
カマスかボラみたいな細長い魚の影が幾つか動いている。
ふと「マジでこっち釣るか?」と思って見たら、妙な事に気付いた。
海底に魚の影は見えるが、魚の本体がどこにも見えないんだよ。
3~4尾の魚の影だけが、海底にユラユラと動いている。
オレは何となく見ちゃいけないものを見ている気がして
気味が悪くなり、そこで釣りを切り上げた。

904: 634 2011/11/17(木) 02:06:07.74 ID:9aVr8U990
祖母の実家に帰ったら師匠が遅い昼飯を食っていた。
ニヤニヤしながら「○○、釣れなかったのか?」と聞くので
オレがさっき見た事を話したら、急に真面目な顔になって
「...影ボラか、○○、こっちに来い」と言って
仏壇の前に座らされてお祓い(?)された。その間ずっと
師匠は何かブツブツ言っていたが内容は聞き取れなかった。

お祓いが終わり、「もう釣りしたら駄目なの?」と聞いたら
「大丈夫さ、でも今日みたいに影ボラ見た時は釣りは止めろ」
「もし間違って影ボラを釣ってしまったら海に引き込まれるからな」
師匠はそう言ってニコニコ笑うと、オレの頭を撫でてくれた。

それ以来、一度も「影ボラ」を見たことはない。
まあ、都会の濁った海じゃ、もし「影ボラ」が出ても
見えないかもしれないけどね。

>>751
「やまわら」の話、興味深かった。
実はオレも全く同じような話を祖母から聞いた事がある。
もしかしたらオレと同じ島かも知れないな。

>>894
哀しいね。
オレの友達は大津波の後、某県でレスキューに入り
海に浮かぶ服の脱げた無数の子供や女性の遺体を見て
こんな写真をUPする奴が出るんじゃないかと心配したと話していたが。
日本人にしろ、外国人にしろ、そんな奴らは
みんな海に引きずり込まれて死んでしまえと思う。


他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)