引用元: 「海にまつわる怖い話・不思議な話 18」より
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1334474705/
628: 本当にあった怖い名無し 2012/09/16(日) 12:17:43.58 ID:UMqvXgC80
うちの両親は同じ九州の某県出身で父が海の傍、母の実家は山で林業をやってた。
父は水産が生業だけど「海水浴っていうのが間違ってる。海は人間が遊んでいい場所じゃない。人間の世界じゃないんだから。」
といい、母は「山は人の住むところじゃない。人間の世界じゃないんだから。怖いところなのだからこんな昼過ぎに山いくな!」
どっちも生活レベルで異界だと思ってるのね。

629: 本当にあった怖い名無し 2012/09/16(日) 14:23:55.67 ID:3phTfHrF0
そりゃね、近所の海水浴場とか遊びに来るのは県外の大都市圏の連中ばっかさ。
死人も出てるし、きれいに清掃はしてるけどいつもは漂着ごみできたねーの知ってる地元民は、
多少金かかっても衛生的で安全なプール行くし。

630: 本当にあった怖い名無し 2012/09/16(日) 22:17:51.96 ID:6u1rFS6x0
>>628
対象をより深く正しく知っているが故にその根底に存在するモノに対する畏れを忘れない
(特に大きく力の強い)ケモノを扱ってる人や、色んな分野の科学者とかで、なおかつ視野の狭くない人は皆共通して持ってる認識ですよね
それこそが智慧であり、それを伝えていく事ができる事が生き物としての人間の長所なのかも
・・・もしかしたらただ単に野生に触れて錆の取れてきた、動物としての本能なのかもしれないけど

631: 628 2012/09/16(日) 23:22:36.96 ID:UMqvXgC80
>>630
 おっしゃるとおりです。 まさに父はその系統の専門家です。
だから海や海洋生物の見方がちょっと違います。
 また母は山に昔から住んでいる人を「山の人」と呼んで明らかに自分たちとは違う人として話します。
差別的表現ではないみたいですね。 


632: 本当にあった怖い名無し 2012/09/17(月) 00:18:58.87 ID:K4/JSCQ80
海水浴くらいなら別にいいと思うけどなぁ
せいぜい足が立つところでバシャバシャやってるだけじゃん
説教するなら、スクーバダイバーとかじゃね?

637: 本当にあった怖い名無し 2012/09/17(月) 14:59:09.29 ID:xsl1E8PT0
ダイバーはまだマシだよ。普通なら石橋を叩いて渡るぐらいの用心さは持ち合わせているから。
ヤバイのは水上バイクでひゃっはーしてる連中じゃね?

639: 本当にあった怖い名無し 2012/09/18(火) 09:35:52.33 ID:GR+zNtms0
>>637
水上バイクが危険なことには同意するが、
そういう一般社会のマナー的問題ではなく、
あつかましくも異世界に入り込むことに対して畏れって話だったのでは?

648: 本当にあった怖い名無し 2012/09/26(水) 09:56:42.91 ID:CAd+RKQY0
>>628
本州の太平洋側に親族がいる
その集落には昔墓がなかった 死ねば皆海に還されてたからだ
今では墓があって海に還すことはないんだけど、
今でも集落の人間はあまり海水浴はしない 

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)