引用元: 「 不可解な体験、謎な話~enigma~ 」より
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1410138957/
242: ido 01/11/18 04:17
そういえばガキ(幼稚園、年長組)のころぜんぜん身に覚えのないことで
ものすごい怒られたことがあったなぁ・・

近所の友達Aが空き地で遊んでる我々に声をかけたら
石を投げつけられて怪我をしたとか言われて、
Aの家に連れていかれて小一時間問い詰められた。

ていうか石を投げつけるどころか、その日はAの姿すら見てなかったんだけど・・

一緒に怒られた友達ともども「???」って感じでとにかく当惑するばかり。
奥の方で泣いてるAを見ると、確かに頭に怪我をしたらしく、ガーゼを当てていた。

その日は幼稚園で教育テレビを見させられて、石のしたに虫が巣を作ってるってことで
友達と二人して空き地中の岩をひっくりかえして遊んでるところだった。
だから「空き地で遊んでる我々に石をなげつけられた」っていうのはなんとなく関連性みたいなのを感じさせられる。
でもとにかくAにはその日合ってもいないし、石を投げるなんてまったく身に覚えのないことだったから
ほんとに子供ながらに「わけわから~ん!」って逆切れぎみだったなぁ。

ま、今になって普通に考えればAが何かの理由でうそをついたってことなんだろうけど・・
当時は、混乱するばかりで、なにやら「奇妙な世界」の入り口を垣間見たような気になったものです。

246: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/18 10:51
242は何が不思議なの?
どこを不思議に思えばいいの?
小一時間程問い詰めたい。

250: ido 01/11/18 14:45
>>246
う~ん、理解できないすか? ^^;
なんていうか、
「自分の都合のためなら、まわりの人間の迷惑も考えずに平気で巻き込んじゃう」
みたいなエゴイズムが存在するってことを始めて知った瞬間っていうのかな・・
んでそういう理不尽なことに誰でもない自分もまた平気で巻き込まれうるんだってことを知ったわけです。
カフカ的世界とのはじめての接触みたいな。
けっこうなカルチュアショックだったわけですよ。幼き日の私には、ね。

ちなみにA君はその後地元の超有名進学私立中学校に進学した・・・(ってこの話とは関係ないが)
いったいいま何しているのやら・・

というわけでsage

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)