引用元: 「 不可解な体験、謎な話~enigma~ 」より
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1410138957/
430: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/11/27 19:02
布団の中にいるとたまにおちいる感覚なんだけど、手足の感覚がなくなって、
真っ白な袋の中にぷかぷか上下関係なく浮いているような…で、とても安心するんです。
子供のときからたまに体験していて、布団に入るたびに、今日もくるかな?
って楽しみにしていた。 みんな寝る前はそうなるんだと思ってたら知ってる人では
誰もそんな人いなくて以外でした。 これなんでしょう。 胎児のときの記憶なのかな?

496: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/12/03 20:01
>>430
俺は子供の頃にあった>寝る前に布団の中で感じる浮遊感。
でも自分の場合は心地よいといったものではなく、
かなり不安な気持ちにさせられた。
それでその感覚があまり強いときは、
浮遊感から急に落ちていくような感覚に変わっていく、
さらに寝るまえでなく、明け方目が覚める間際にそれを感じると
きまって引付け<痙攣>に陥って呼吸困難になる。
何回目かに母親が気づいて病院に連れていかれたら、
脳波をはかることになって、異常があることがわかった。
それから中学二年生くらいまでずっと引付けを抑える薬を服用することに……。
最後の診察では、脳波の異常はまだあるけど完治という
わけのわからない診断を聞かされ、
今では薬も飲まず、妙な痙攣も不思議な浮遊感もまったくなくなりました。

やや長文・スレ違いスマソsage

497: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/12/03 20:50
>>496
脳波、痙攣といえばてんかん性かな。
必ず大発作を起こす訳ではないらしいけど、
車の運転中などに起きると大変なので気をつけて。

自分は厨房の頃、「夢をコントロールする方法」みたいな本の、

「濃いお茶を飲んでから夢を見ると、夢の中でも
意識がクリアなので思うように夢世界をコントロールできる」

というのを実践。
馬鹿な事に、抹茶を一缶、水で流し込んで飲んでしまった。
結果、目は冴えわたり、集中力が昂りにまで達し、
全身硬直を起こしてしまった。
うめき声に気づいた親に介抱されすぐ平常に戻った。
そして次の日、すさまじい下痢....

502: うさ魔ー 01/12/04 23:10
>>430 >>496
浮遊感覚があるっておもしろそうだね。自分の場合は浮遊なし
で落ちる感覚ばかりだったから眠るのが楽しみじゃなかった。
コドモの頃から入眠してすぐに床が抜けて地底に落ちるとか、
体がめり込むような感覚とか、金縛りや悪夢とは違うがそれで
夜中に目が覚めてしまうことがよくあった。ところで自分は高
所恐怖症でもある。

>>497 すごぇ。レファニュという作家の「緑茶」という小説
を思い出した。緑茶を飲み過ぎた神父が猿の幻覚をみるように
なってそいつの命令で自殺してしまうという怪談。

504: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/12/04 23:37
お手軽に「お茶」でトリップ。

506: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 01/12/04 23:42
実際、カフェインって刺激物だから
あんまりとると体壊すかも。

510:   01/12/05 07:27
>>506
刺激物つうか、劇薬ですよね。致死量もちゃんとあります。
>>497さんのはカフェインの過剰摂取による副作用でせう。

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)