引用元: 「不可解な体験、謎な話~enigma~ Part3」より
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1019891278/
367: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/18 04:53
コックリさんってあるよね。
小学生の時、うちの学校では類似したキューピッド様が流行ったんだ。

毎日のように呼び出し、その日の放課後もキューピッド様やってたわけ。
他愛のないことを訊いて、そろそろいいかなって思ったので、
「キューピッド様、キューピッド様、お帰り下さい」って言ったら、
鉛筆がNOの方向に滑った。こんなこと初めてだったので、もうひとりの子と
顔を見合わせながら、もう一度「キューピッド様、キューピッド様、お帰り下さい」
と頼んだんだよ。
そうしたら、鉛筆が勝手に動いて、何度も何度もNOのまわりをグルグルして
止まらない。コックリさんとかの怖い話は聞いてたので、
私ももう一人の子も半泣きだった。

その時、状況をみかねたクラスの男子が来てくれて、あろうことか
「おみやげにエロ本があったら帰ってくれますか?」と訊いた。
(キューピッド様は、果物やおもちゃなどの”おみやげ”を紙の端に描いて、
帰り際にその上を回って帰っていくシステムだった)
「おいおい」と思っていたら、なんとyesの答えが返ってきた。

そんな馬鹿な!

368: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/18 05:04
~続き~

そんなことがあってからも、私達はキューピッド様を続けてた。
あの時、ギャグオチで終わったんで、もう「怖いもの」という認識は薄れてたんだよね。

その日の放課後、早速降臨開始。
あの日から、面白がって、おみやげにエロ本を描くのが当たり前になっていた。
「キューピッド様、キューピッド様、お帰り下さい」と私達は言う。
けれど、結果はNO。
前のこともあって、もう大して怖がらなくなった私達は、ふざけて訊いた。
「エロ本があるのがいけないんですか?」……YES。
「あなたは女の人ですか?」……YES。
その直後、前回と同じように鉛筆がNOの方向を何度も巡った。
私達に危機感はなかったけど、困ってしまったので、もう一度帰ってくれと頼んだ。
そうしたら、鉛筆の先が五十音に走り出した。
何事かと見守ってると、それは言葉になった。
「こ」「ろ」「す」/「し」「ね」

次の瞬間、鉛筆持ってたもうひとりの女の子が、白目むいて倒れた。
大騒ぎになって、それから校内でキューピッド様は禁止されたよ。
こういうのって、無意識に手を動かしてるとかよく言われるけど、
やっぱりふざけてやるのは良くないと子供心に思った思い出でした。

372: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/18 10:42
>>367
うちも中学の頃に似たようなことがあったよ。
「殺す死ね」とは言われなかったんだけど
全然キューピッドさんがお帰りにならなかったの。
授業が開始する時間になっても帰ってもらえず
もうクラス全員でキューピッドさんにお祈りするしかなかった。
(休憩時間にやってたので)先生が入ってくる直前にお帰りになったので
よかったけど、そのキューピッドさんやってた子はもう二度と
やらなかったよ。

こっくりさんと言えば、日曜学校に通ってた頃、一緒に通ってた子が
教会の中でこっくりさんやろーぜと言い出したことがあったな。
私は、ここは教会だからこっくりさんって来ないよ(宗教の違いか?)
って言ったんだけど、止めるのも聞かずに始めたのだ。
…いくら待ってもこっくりさんは来なかったよ。

378: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/18 18:10
>>372
普通は
強迫観念から来る強力な自己暗示なんだってさ
でもたまに
神を騙る動物の低級霊が降りてくることもあるらしいね

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)
他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)