引用元: 「不可解な体験、謎な話~enigma~ Part3」より
http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1019891278/
410: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/19 14:34
ただの空耳なんだけど、小さい時、旅行でホテル泊まってたら、
夜中に歌が聞こえてきた。最初は宴会だと思って「うるさいなー」と
思ってたんだけど、よく聞いてると、サビの繰り返し。
なぜか忍者ハットリくんの歌で、
♪ござるござるよハットリくーんーはー ゆかいな味方 
忍者でごっざっるーぅ 忍者でごっざっるっ♪
この部分のみエンドレス。ずーっとずーっと確かに聴こえるので、
隣に寝ていた母を揺り起こすが、聴こえないと言って寝てしまった。
未だに何でそんな空耳だったのか、謎。

415: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/19 15:22
>>410
歌によって怖さも変わるね。
「この子の七つのお祝いに」とかならコワーだったかも。

418: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/05/19 16:53
>>410
歌なら昨日の出来事をひとつ

昨日オヤジの実家にある古い街道を通って長野と静岡の県境にある峠に出かけた
歩き始めて暫くするとヒノキの密植された薄暗い所を通りかかった
往路では感じの悪い所ぐらいにしか思わなかった、少し霧も出ていた

帰り道、まだ日は出ていたがそこに差し掛かると周りの鳥の声がしなくなった
そして凄まじい寒気が背中から頭に抜け、うなじの毛まで逆立った
そこで聞こえてきたのはなにかのお囃子
立ち止まっても聞こえていた

そこを過ぎるとお囃子も寒気も無くなった

最寄の人家まで10kmはあるはずなのだが

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)