引用元: 「不可解な体験、謎な話~enigma~ Part9」より
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1040093555/
331: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/12/29 10:42
大学時代の話。
風邪で高熱にうなされてたんだけど、その日休むと美術の単位を落としてしまうので必死の思いで学校に行った。
その日は裸婦像のデッサンで、半ば朦朧としながらペンを走らせた。
で、だいぶ描きあがった頃、後ろから覗き込んだ教授が一言、
「お前、コリャなんだ。」
ハッとして見直してみれば、そこに描かれてるのは上から見下ろした姿の女性像。
やや見上げるこの位置からは描けるはずの無いアングル。
しかし自分では間違いなく目に見えてるものを写していたはずだった。
つまり何が言いたいかというと、
   俺  は  半  分  逝  っ  て  い  た  。
「幽体離脱してました。」教授にはそれで納得していただきました。
当方美術評価はA。決してデッサン狂いだったわけではなくそんなレベルでもありませんでした。

337: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/12/29 14:25
>>331

「幽体離脱してました。」で納得する教授おもろい。
芸術家は変わっとるのう。

338: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/12/29 17:33
「あ、こいつやばい」と思って適当に話を合わせたというのもあったり

339: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/12/29 19:15
>>331
すごいなー、絵自体はちゃんと描けてたわけでしょ?
上からでないと分からないはずの、ホクロとか何とかが
描かれてたりは、しなかったのかな。

340: 331 02/12/30 11:03
>>337、338
ユーモアのセンスがあったんですよ。死にそうだって事も言ってあったし。
>>339
俺もそう思って探したが、残念ながら無かった。惜しい。

341: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/12/30 13:18
>>339
どうせなら下からのアングルで…

342: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/12/30 14:57
>>341
漏れもオモタ。(w それなら俺は毎日熱を出すのだが。
使えねぇ能力だ。

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)
1: なごみたい名無しさん 2017/01/12 22:50
ややオカルトから下の方に流れてしまうコメントが好き。