引用元: 「不可解な体験、謎な話~enigma~ Part23」より
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1096974047/
536: 本当にあった怖い名無し 04/11/15 20:50:53 ID:p+4LlvVv
前にどっかのスレにカキコしたけど、よくわからない話。

自分の実家は、今思えばヘンでした。
地震でもないのに家具がガタガタと揺れたり、
金縛りにあった時に見た風景が、家族で一致してたり
まぁそんな事は、自分の中では「何だろ?」とか「不思議だなぁ」とは
思っても、そんな事もあり得るんだろと漠然と思ってました。

でもある夜、寝付けなくて蒲団の中でただぼーっと天井を
見ていたら、今迄見ていた天井の様子が変わってきました
今迄見えていた蛍光灯や木目などが消えて、只の闇になったのです。

自分はその頃しょっちゅう金縛りにあっていたから、
それが金縛り状態では無いと思いました。
自分の場合は眠りに引き摺り込まれるようにして
なりたくも無いのになるのです。
そして、恐怖とか不安感が伴います。
こんなふうに、テレビのチャンネルを変えるような
場面の切り替えではなかったのです。

537: 本当にあった怖い名無し 04/11/15 20:51:34 ID:p+4LlvVv
部屋を見回そうと思いましたが止めました。何故なら出来そうだったからです。
指先も少し動かしてみたら動きました。
これは金縛りじゃない!じゃ何なんだろ?
その好奇心から、動かないでいました。
動くとその不思議も消えるような気がしたからです。

そのうちその暗闇の(自分から)左方向に骸骨というか人骨の山が見えました。
別に怖くも何とも有りませんでした。何でこんな沢山の骨が?と思う程度でした。
次に、右方向に壁が延々と続いてるのを見ました。
壁には円が描かれてて、その中に字なのか図なのか描かれてました。
それが、壁に何個も描かれてました。

どれだけ時が経ったのかしれませんが、闇がまた見知った天井に戻りました。
それからはよく憶えてないです。

未だに何でそんなものをみたのか解りません。

538: 本当にあった怖い名無し 04/11/16 04:51:26 ID:8rYb8hyd
夢だね。

545: 本当にあった怖い名無し 04/11/16 15:24:51 ID:ehVUno6k
>>537
>壁には円が描かれてて、その中に字なのか図なのか描かれてました

ひょっとして曼荼羅?
期せずして餓鬼界に部屋が繋がったのかもね。

547: 本当にあった怖い名無し 04/11/16 17:16:53 ID:8pDAz9gP
>>545
なにしろ、見たのが25年前で子供だったものですから
当時は他の何かに結びつける事が出来ませんでした。
曼荼羅はいくつか見たことが有りますが
その体験に結びつくような感じは無かったです。
餓鬼界はこれから調べてみます。

ありがとうございます。

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)