引用元: 「不可思議な体験、謎な話~enigma~Part39」より
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1183001742/
845: 2/1 2007/08/19(日) 22:34:31 ID:TN4/MRuaO
以前別なスレにも書いたんだけど、このスレ向きの話かなと思うので、投下しようと思う。


5年くらい前の冬、自分が家で昼寝をしていた時の事。
ヒタヒタと足音がしたと思ったら、不意にふっくらしたものが自分の胸の上に乗って、ピト、と冷たい鼻先を顎にくっつけてきた。
(あ、猫か…寒いからそのままでいいや。)
自分は猫を乗せたまま、しばらくうつらうつらしていると、遠くで電話が鳴っているのが聞こえ、
(あー、出なきゃなー。)そう思った時、猫は起き上がって

「にゃあ」

そう一声鳴いて、胸の上から降りていった。
寝ぼけ眼で電話を取ると、それは姉から「うちの猫が死んだ」という電話だった。
(あれ、そいつなら今さっき、ここに…)
そう言いかけて思い出したんだ。

847: 2/2 2007/08/19(日) 22:36:55 ID:TN4/MRuaO
※続き。

自分がいる実家と、姉がいるアパートは車で3時間はかかる事。
半年程前に発覚した病気で、ふっくらした体はガリガリに痩せてしまっていた事。
そして、自分と寝る時は、胸の上に乗って、鼻先を自分の顎にくっつけて寝るのが癖だった事を―――。

「そっか…逝っちゃったか…」
「うん、最後にね、小さく『にゃあ』って鳴いたんだよ。サヨナラって、わかったのかな…」
「うん、多分…」

そいつは、いつも布団代わりにしていた自分にも、サヨナラの挨拶をしていったんだ、と思う。
後にも先にも、こんな経験はこれっきりだ。


携帯から、駄文スマソ。

849: 本当にあった怖い名無し 2007/08/19(日) 22:53:29 ID:shemIJOu0
>>847(´;ω;`)ウッ...

850: 本当にあった怖い名無し 2007/08/20(月) 00:18:37 ID:uoI29gpHO
ほんのりだと思って覗いたのに(´;ω;`)ウッ…ってスレ違ったわw

852: 本当にあった怖い名無し 2007/08/20(月) 01:25:20 ID:2FJ8ldXv0
>>845
スマソ、お姉さんちの飼い猫が死んだってことですよね?

854: 本当にあった怖い名無し 2007/08/20(月) 01:56:56 ID:DM/6rm5mO
猫さん…(´;ω;`)

861: 845 2007/08/20(月) 04:30:18 ID:bX7hc7J8O
>>852
そういう事です。

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)
1: なごみたい名無しさん 2017/04/09 00:47
姉さんちの猫は死んで、自分ちの猫は生きててにゃあと鳴いたんだよな?
んで猫同士のテレパスでにゃあが伝わったわけだな!

2: なごみたい名無しさん 2017/04/09 12:55
いや、姉の猫が来たんでしょ

3: なごみたい名無しさん 2020/04/09 09:30
律儀に挨拶していったんだね。頭の良い子だね。