引用元: 「不可解な体験、謎な話~enigma~ Part61」より
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271950369/
152: 本当にあった怖い名無し 2010/05/18(火) 02:44:05 ID:5qYkIpRT0
ある時期、A県B市のC神社に行きたいと感じる様になった。
理由は分からないが何となく行きたいと思う様になった。
A県B市のC神社までは、自分が住んでいるところから、新幹線や電車を使って4時間位掛かる。
C神社にはそれまで行ったことがない。
行ったことはないが、時間がある時は、本やインターネットでC神社の画像を眺めるなどしていた。
しかしその場所が遠いこともあり、自ら積極的にその場所まで行こうとはしなかった。

そんなある時、たまたま大学の研修で、そのA県B市の隣町に行く機会に恵まれた。
「せっかく近くまで来たのだから」ということで、また自由時間が出来たこともあり、C神社を訪れて参拝をした。
C神社は初めての場所だったが、何か大きな存在(?)に包まれる様な感じがし心地良く、「ここに来て良かった」と思った。


154: 152続き 2010/05/18(火) 02:46:57 ID:5qYkIpRT0
それから特に何事もなく一年が経った。

その年は何故かまた、今度は仕事で、A県B市の隣町に行く機会が訪れた。
本来なら自分がその場所に行くはずではなかったが、担当者が突如として行くことができなくなり、
代わりに自分がA県B市の隣町に行くことになったのだ。
そしてまた、「せっかく近くまで来たのだから」ということで、C神社を訪れて参拝をした。

それから特に何事もなく一年が経った。

そんなある時、親戚のおじいさんが、「ワシは高齢だからいつ死ぬか分からん。これを頼む」と言って、
代々伝わるという家系図を私の母親に手渡して来た。家系図の存在は母親から話を聞かされていたので知っていたが、
実際に見たことがなかった。そして母親がその家系図を私に送って来た。(当方実家を離れ一人暮らし)

155: 152と154続き 2010/05/18(火) 02:49:31 ID:5qYkIpRT0
家系図をよくよく見てみると、私の先祖はある土地の領主D氏に仕えていた様だった。
私はその領主D氏のことが気になり、インターネットや図書館で色々と調べたところ、領主D氏はある神社の出で、
そこから別の場所に移り住み、その土地の領主となった様だった。
そして領主のD氏の出自の神社というのが、なんとC神社だった。
つまり私の先祖が、間接的にではあるが、C神社と所縁があったということが判明したのだった。

このことが分かって以来、C神社に妙にシンパシーを感じる様になり、毎年お参りすることにしている。
そして今年も2月にC神社を訪れて来た。現在の自分とC神社に直接の関わり合いはないが、
遠い昔に自分の先祖が間接的にC神社と関係していたかと思うと不思議な感じがする。

なぜ突如として、ある時期にC神社に行きたいと感じる様になったのかはよく分からないが、
自分にとってはC神社と先祖との所縁を感じた不思議な出来事だった。

237: 本当にあった怖い名無し 2010/05/20(木) 04:43:34 ID:uXShIeq+0
>>155
君は先祖の生まれ変わりなんだろ、
だから前世を思い出した。

239: 本当にあった怖い名無し 2010/05/20(木) 08:23:32 ID:rjgsupVW0
>>237
生まれ変わりというか、先祖の血を継いでいるということだろう。

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)