引用元: 「【オカルト】家系にまつわるオカルト6代目 【遺伝】」より
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1225453744/
330: 本当にあった怖い名無し 2008/12/30(火) 17:29:13 ID:t363CTSAO
道民なんだが古くからある地域は色々と大変なんだな
キツネといえば民俗学の教授に本州のキツネは人を騙すが
キタキツネにはそういう話はないですねと振ったら
誰も研究してないから論文書けと言われたわ。

真偽はともかく興味深い話もたくさんあるからおまえらもっとやれ

331: 本当にあった怖い名無し 2008/12/30(火) 18:55:09 ID:UncyNhJF0
道産子か。にちゃんでネタ拾いなんかせんで、自分の目と足で探せ、ぼけ。
そんなんだから、北海道は学力低下するんだ。稲荷信仰はにちゃんのオカ板で
分かり切れるほど、底の浅いもんやないんや。どこの大学や、あほもほどほどに
せいや。

334: 本当にあった怖い名無し 2008/12/30(火) 22:58:13 ID:t363CTSAO
>>331
なんだか気に障ったようで申し訳ない
民俗学専攻な訳じゃないんだよ
ただ、母親の実家が本州で里帰りした際に近くの稲荷神社に行こうとしたら
興味本位で行くなと注意されてそれ以来少し興味が湧いた故

335: 本当にあった怖い名無し 2008/12/30(火) 23:14:04 ID:UncyNhJF0
>>334
いや、こちらこそすまん。でも、北海道民は、内地の事情に疎いから。
こちらの神社は、北海道と違い、代々守る人がいる。神職以外にも。
「興味本位でいくな」という助言は正しい。でも、北海道の人間は、
基本、神様に好かれるよ。敬虔な気持ちがあるのなら、祖先ゆかりの
お社に、ご挨拶にいくといい。

338: 本当にあった怖い名無し 2008/12/30(火) 23:36:16 ID:dIV2Go250
>>330
あ~民俗学ではないが

北海道の興信所の人間が書いた本でモロ狐つきの家系がケースとしてのってたのを思い出すなあ

あれはこのスレに相応しいな

339: 本当にあった怖い名無し 2008/12/30(火) 23:46:58 ID:t363CTSAO
>>335
確かに疎いねw
本州の親戚に聞いたりして色々勉強するよ
ところで何故に道民は好かれるんだ?
早速の教えて野郎で申し訳ない

412: 本当にあった怖い名無し 2009/01/10(土) 10:53:14 ID:tN0bLYW00
>>330
久々にこのスレ覗いたからものっそ遅くなったけどレスしてみる。
キタキツネは人間化かすよin道南(松前藩ができる前から和人が住んでいた地区で、ルーツは津軽藩らしい)。
風呂を勧められて入ったら肥溜だったとか、一晩中山の中を歩き回ったとか、そんな話はみんなキツネの仕業になっている。
うちの祖母は一本道の先で知り合いが手を振っていて、追いつこうとして歩いても歩いても追いつかず、
キツネだ!と気づいて引き返したらその知り合いが家から出てくるところに行きあったという体験をキツネに化かされたと主張していた。
橋が水浸しになっていて渡れないと主張して動かず、もちろんそんなことはないんだけど、
行きあった人が手を引いて橋を渡してやったという話もキツネの仕業になっている。

これだけじゃ何なので、キタキツネが人間を化かすあたりに伝わっている家系?にまつわる話。
松前の殿様が地方の視察を行うときに、土地の有力者の家に泊まりながら移動するわけだけど、
この、松前の殿様が泊まる有力者の家には、障害のある子が生まれるという言い伝えがある。
何でかと言うと、松前藩が先住民族の弾圧を行い、恨みを買っていたからその祟り、ということらしい。
親戚の家がある集落の有力者の家にも水頭症の女の子がいたと、戦中生まれの親戚のおばさんが話してくれた。

無論いくらでも合理的な理由はつけられるんだろうけど、理由をアイヌ民族の弾圧に求めるあたり、
悪いことをしたという罪悪感があるからこその因縁話なのかなと、なんとなくそんな感じがしたな。

437: 330 2009/01/11(日) 07:12:19 ID:t7fYvNO6O
>>412
いえいえ、貴重な情報サンクス
道南あたりは道内でも歴史がある分、色々な話があるな
てかキタキツネもやる時はやるんだなw
シャクシャインの乱や不利な交易やらで松前藩もあまりいい話聞かないね
最近の当主も太平洋戦争で上等兵で戦死されたとか

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)