引用元: 「【因縁】家系にまつわるオカルト11代目【遺伝】」より
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1247911979/
612: 本当にあった怖い名無し 2009/07/21(火) 15:00:12 ID:Dr6q8wAZO
じゃあ、俺が話をぶったぎるぜw

ここは家系が呪われてるだの何だのって話が多いみたいだが、俺のは逆だ。
呪う方。

俺の家系は出雲の豪族、守護代、尼子家の出だがいまだに尼子家を滅ぼした毛利一族を怨み、祟っているようだ。
俺は愛知で生まれ育ったので、尼子、毛利が治めていた中国地方のことはよくしらんが
曾祖父までは、脈々と毛利を祟る儀式が親族を集めて家中にて行われていたようである。
基本的には毛利家に男子が生まれぬよう、願をかけるというものだが、
年に一度、盆に行われる大々的な儀式には毛利一族の死滅を願う儀式だったらしい。
祖父の代になり、その儀式はとりやめになったが、儀式の名残などは少しある。(祭壇や儀式用の神社など)
父の代になり、その神社さえも参らなくなったが
俺は幼い頃から「毛利の血は根絶やしにしろ」「毛利には絶対に負けるな」と言われ育てられた。
俺自身は得に毛利に怨みはない(笑)なにせ、そういう俺の親が嫌いだからw

自分の家系を調べれば、どうやら尼子家の中でも、主家が滅ぼされた後も最後まで毛利に抵抗を続けた一族らしい。

ちなみに信長の野望に武将として登場するが、能力ステータスは低い(笑)
しかも、顔グラッフィックも、いかにも駄目そうな公家みたいに描かれててワロタ。


613: 本当にあった怖い名無し 2009/07/21(火) 15:13:23 ID:u16MhY9bO
>>612
儀式もすごいが、信長の野望に御先祖が出てくるってすげえな

614: 本当にあった怖い名無し 2009/07/21(火) 15:19:49 ID:KUh0Z7opO
>>612

親戚発見w(*^^*)ノ ヨゥ

615: 本当にあった怖い名無し 2009/07/21(火) 15:58:57 ID:rK0QfmD/0
>>612
まあ、毛利家は戦国の世から現代まで残ってることを思えば、
呪いなんて何の役にも立たない根暗な行為だよな。
毛利家の減俸やお家騒動なんかも状況判断や身から出た錆の話だし。
歴ゲーやるときは、一度は尼子でやってるよ。
大内、毛利を何とか潰して九州占領。
後は余裕のゲームクリアー。

617: 本当にあった怖い名無し 2009/07/21(火) 17:10:09 ID:3swdwvq3O
>>615
尼子大名の名が出るとは
俺尼子大名の末裔が友人で、昔はあまごと名乗ってたが時が流れて
今ではあまこになったと聞いてる

余談だが俺もとある藩の側近を務めた家系だ
なぜか友人に豪商の末裔だとか貴族の末裔だとか由緒ある家系が多いのが不思議だ

618: 本当にあった怖い名無し 2009/07/21(火) 17:46:02 ID:MTxAOyTHO
>>617
自衛隊時代、陸曹陸士(下士官、兵)の雑談で出た話。
やたらに、下級武士、郷士、卒族が多かった。
最高でも某武将の分家(その武将の苗字は直接名乗れずに、一文字足して名乗るぐらいには離れてる家系)ぐらい。
ちなみに俺の家は、石見の郷士。
で、新任の幹部(将校)が着任。
武家の出だと耳にはさんだので、直接聞いてみた。
なんと某家の御家老の御家系!

先祖代々、将校・下士官兵の壁は厚かった。

619: 本当にあった怖い名無し 2009/07/21(火) 18:13:42 ID:3swdwvq3O
>>618
実は友達の豪商の末裔も自衛隊でやけにそういう出自が多いと聞いた事がある
縁と言うか因縁と言うかそう言った物があるかもしれないね

616: 本当にあった怖い名無し 2009/07/21(火) 16:00:13 ID:j3IKo7mkO
>>612
執念深いなw

723: 本当にあった怖い名無し 2009/07/26(日) 00:33:36 ID:X2uV47dd0
>>612
遅レスだが、毛利元就の子孫に関東で会ったことがあるよ
小学生の男の子で毛利姓を名乗っていた。
呪われているとは微塵も感じない、普通の小学生だった。

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)