引用元: 「身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ3」より
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1064586788/
378: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/10/04 23:58
つい先週のことなんだが、話す人みんなに「ん?」て顔された。
珍しく会社都合で一時間出勤を遅らせた時だったのだが、起床して朝食をとるため台所へ行き母親と顔をあわせると「ん?」て顔をされた.
漏れは昨夜の内に「明日は一時間遅らせての出勤なんだ」と伝えておいたが忘れられているのかと思い、もう一度「今日は一時間遅らせての出勤なんだ」と伝えたがママンは「昨日聞いたわよ」と返答。
漏れは寝ぼけていたせいも有ったので気にせずそのまま朝食をとり久しぶりに「サクサク」を見ながらマターリしていたわけだ。
しばらくして弟参上。顔を見るなり「?」と疑問符が浮かびそうな顔でこちらを見る。
漏れはまた「今日は一時間遅らせての出勤なんだ。」とオウムのように繰り返した。
弟は「へー」としか言わなかったがやはり顔は「?」なまんまだ。

この時は「普段居ない時間に居ることが不思議なんだろう。だから変な顔するんだな。」とかそんな程度にしか考えていなかった。

379: 378 03/10/05 00:15
んで、家を出る時に玄関で飼ってる犬に会ったんだがその犬も首を傾げるんだ。
「こいつもこんな時間に居ることが不思議なのか?」とか考えながら駅に向かい電車に乗った。
で、別の路線に乗り換えのため通路を歩くとオバハンに呼び止められた。
「あの~中央出口はどちらですか?」
漏れは足を止めオバハンに振り向いたんだが、目が合った瞬間オバハンの顔は「ん?」って感じの顔に変わった。
漏れも「ん?」って感じだった。
「もしかして、顔に飯でも付きっぱなしか?でも顔は洗ってるしな~」とか考えながら中央出口を教えた。
場所を教えた後、オバハンは「ありがと~」と嬉しそうな声で去って行ったが顔は最後まで「ん?」だった。
乗り換えの駅で、便所に行って鏡を見たが別に顔には何も付いては居なかった。

380: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/10/05 00:16
ん?話しがそれで終りなら、いまいち内容が分からんのだが、
最後の一行の通りじゃないの?

386: 378 03/10/05 00:52
>>380
続くとか書いとけば良かったね。スマソ。

続き
流石に変に思った漏れは会社の便所に駆け込み、鏡を見たがやはり普段どおりの顔だった。
念のため顔を洗い席に戻った。
暫くして新人に「此処教えてください」と聞かれ「ああ、これは・・・」と言いいながらそいつの顔を見た。
やはり、そいつも目を合わせた瞬間「ん?」って顔になりこっちを見た。
奇妙な感覚を感じながら「これはこうなるんだ」と説明する。
「あ~良く分かりました。」とわからなそうな顔で答える新人。
漏れは隣に「顔になんか付いてない?」と聞いたがそいつは「いつもと変わらぬ面白い顔です」と答えた。
その時はこの変な現象に気をとられて気づかなかったが今思い出すとムカつく台詞だったんだな。(w

381: 380 03/10/05 00:17
すまん、続きがあったんだね。

384: 378 03/10/05 00:37
1時間半のラッシュに流されながらようやく会社に到着。
出勤時間が遅れたせいか漏れの周りはまだ誰も出勤していないので、自販機にコーヒーを買いに行く。
試してみたくないジョージアを避け、BOSSを買い席に戻る。
席に戻ると隣の奴が出勤済み。
MSN見てたので、取りあえず一社会人として朝の挨拶をする。
挨拶は返してきたが、夢中になって見てるので顔をあわせない。
特に気に留めるでもなく漏れも少しニュースを見ていた。
やがて全員集まり、昨日の進捗や今日の作業予定などをリーダへ報告することになった。
報告が漏れの番になりリーダーから「昨日の作業は完了済みでしたよね?」と言われ「はい」と返答する時目が合った。
その瞬間、今まで笑顔だったリーダーの顔が「ん?」に変わった。
漏れは「何かヘマでもやっちまったか?」と思ってあせったが、直ぐに怒られている訳ではないことに気が付いた。
声のトーンや場の雰囲気がまったく変わっていないのだ。
変わったと言えばリーダの顔つきだけ。
動揺する漏れに「どうしました?」と声をかけて来るが漏れは「いや、なんでもないです」と返した。
「じゃ、この作業をお願いします。」と作業内容を「ん?」って顔のままで説明された。
漏れから次の奴に話が移るとリーダーの顔は元の顔つきに戻った。

385: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/10/05 00:50
おもしろいかも?つづき紀本!

387: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/10/05 00:53
>>384
なんかこの前の世にも奇妙な物語の(中村しどう君)
の話を思い出した。

393: 378 03/10/05 01:22
>>385
期待するほど面白くないかも。
長いだけでスマンね。でもネタじゃない事は確かなんだ。
>>387
漏れは「のっぺらぼう」の話を思い出しながらその日を過ごしてたよ。

続き
話す人、話しかけられる人全員から「ん?」と言うような顔されて昼を過ぎた。
午後になり、会議に出ることになった。
漏れからの発言などは無く説明を聞く程度で終わる予定だったんだが、ちょっとした事で気になった点がありつい「あの~」とか言ってしまった。
「あっ」とか一瞬心の中で思ったんだが時遅く、「はい、なんでしょう?」と聞かれてしまった。
「あのですね」と言いながらそいつを見るとやはり目が合った瞬間「ん?」て顔つきになった。
少し目をそらすと今度はそいつの近くに居た奴と目が合った。
目が合った瞬間やはり「ん?」って顔になってしまった。
漏れの質疑も終わり、再び元の内容に戻るとそいつらの顔は元に戻った。
面白いと言えば、直前まで笑顔だった奴もちょっと怒ってそうな顔してる奴でも漏れと目を合わせると「ん?」て顔になることだ。
今では、電話先での奴の顔を確認できなかったことだけが悔やまれる。
で、まあ会社も終わり「一生このままかな?」とか考えながら家に帰り、家族に「ん?」って顔されながら「おかえりー」と言われ飯食って風呂入って寝たんだ。
次の日おきて母親の顔見たんだが普段道理に直ってた。
目を合わせても「ん?」て顔されることも無くなり、犬も首を傾げなくなった。
出勤時間が遅れただけのたった一日だけの不思議な出来事だった。
長文、乱文スマソ。
おわる。

394: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/10/05 01:27
オチは無くとも、確かに不思議な話ではあるな。
まぁ一種の非日常を体験した訳だね。

でも何事もなく終って良かったよな。
例えば会う知人、家族全てが「あんた誰?」だったら
すごく怖い。

396: 378 03/10/05 01:45
>>394
>>395
落ちが無くてスマンが、ホントに寝て起きたら直ったんだ。
上では「飯食って、風呂入って、寝て」なんて気楽そうに書いてたが、結構布団の中で「俺もう直ぐ死ぬんじゃねぇか?」とかかなり不安になってたよ。
でもまあ、今の所身の回りでは何も起きてない。

395: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/10/05 01:37
謎だけが残ってきもちわりーーw
何か本能的に感じ取ったのかねえ?

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)