引用元: 「ちょっとした不思議な話や霊感の話」より
http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1254709053/
856: 可愛い奥様 2009/10/29(木) 10:10:12 ID:LH0XKKw0O
学生の頃、私のドッペルゲンガーがいるのかな?と思った時期があった。
一時期、立て続けに友達や同級生に、行ってもいないところで目撃された。
いつも目撃証言では赤いコートを着てたり
テンガロンハットを被ってたりと、私にはあり得ない恰好をしていた。
でも、友達は確実に私だと思って手を振ったり声をかけたりしたらしい。
中には笑い返したという証言もあって、ちょっと怖かった。

859: 可愛い奥様 2009/10/29(木) 12:24:24 ID:gObxIDlHO
>>856
私もドッペルゲンガー話

家は複雑な家庭で十代の凄く悩んでいた頃、友達に「昨日どこどこに居たでしょ、声掛けたのに無視された」とか「夜中どこどこ自転車で走ってるの見た」とか言われた。
自分はそんな所に行った覚えも夜中にそんな所走った覚えもなかった。
でも一度部屋に居て夕飯で呼ばれて、部屋でキッチン行かなきゃキッチンに行かなきゃって考えてたとこまでは覚えてて、
気が付いたらキッチンに向かう廊下でバッタ!!って倒れてて自分が怖くなった事もあって、夢遊病?と思った事もあったからドッペルゲンガーとはっきりは言い切れないけど。

で、旦那にもそれ話たら旦那もあるって。
やっぱり十代の頃バイトしなくちゃならなくてバイト中もずっと凄く遊びに行きたいって思ってた時、友達に「昨日どこどこに居た(いつも行くパチンコ屋の台やいつも行くゲーセン)と言われた事があるそうだ。

ドッペルゲンガーって生き霊なのかな?
どうやら十代のパワーがあって感受性の強い時になりやすいらしい。

860: 可愛い奥様 2009/10/29(木) 13:48:35 ID:iLBf/GsCO
私のドッペルゲンガー話。

大学一年の時、胃が痛くて学校を休んで寝ていた。
その日は出席の厳しい語学の授業があって、
語学…単位が…と思いつつ横になっていた。

次の語学の授業の時に、担当教授に
「前回休んだ日、学内を歩いているのを見かけた、
声をかけたが、暗い顔で黙ったまま通り過ぎて行った」と言われて、
色んな意味で(主に単位とかw)ぞーっとした。
幸いその日病院に行って、時間的に学内にいられないということが証明されて、
単位は無事でしたw

863: 可愛い奥様 2009/10/29(木) 19:26:39 ID:p1SgZnE00
>>860
うちの母を思い出しました。
うちの実家はわりと大きな家だったのですが、私が小学生のころ、
父が出張でいない日があり、その日はなんとなく父の書斎で寝てみたくなり、
ひとりで2階の父の書斎で寝たのですが、夜中に寝付けないでいると
母がすーっと父の書斎に入ってきて、またドアから出ていったんです。

私にひとことも声をかけずに入ってきたし、無表情だったので
不思議に思い、急いで起きて後を追うと、2階にはどこにもいないんです。

そーっと階下の母と私の寝室に行くと、母は寝息をたてて
すやすや寝ていました~!!
怖かったです。

864: 可愛い奥様 2009/10/29(木) 21:16:26 ID:WmCrkvRqO
>>860
私も中学時代、風邪かなにかで学校を休んだ翌日、友達に「昨日の朝、途中まで来たんだよね?
見かけたもん」と言われました。実際には寝てて一歩も外に出てないんだけど。
持っていたカバンもいつも持っているものだったし、単なる人まちがいではないと。

ドッペルゲンガーって、きっと生霊なんですね。

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)