引用元: 「ちょっとした不思議な話や,霊感の話:その52」より
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1373010257/
114: 可愛い奥様 2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:CttI4MsJO
昔、お稲荷さんについて詳しく調べる機会があった。

日本には昔から日本古来の“お稲荷さん”がいる。
さらに中国の大陸から伝わった“お稲荷さん”が来て、祟りとかそういうのはだいたいその辺りから言われるようになった。
詳細は省くけれど、お狐さんの色、姿なんかでルーツがわかる。
そして、「祟り」は西日本で起こるのが圧倒的に多いと、なにかの本で読みました。

115: 可愛い奥様 2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:CttI4MsJO
あぁ、大陸から伝わったお稲荷さんが悪いとか言ってるんじゃないよ。
私はお稲荷さんを利用して人を怖がらせる人そのものが怖い。

117: 可愛い奥様 2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:zftiqkl50
>>114 自分はお稲荷さん=怖い ってイメージがある

昔話で見たからというのもある

自分はお稲荷さんに行った事が一度も無いので状況がよく判らないのけど

裏の家がお稲荷さん伏見だった思う
知り合いの霊能者に言われてお参りに行った

何百と大小のお社がある中から言われたお社を探すも一向に見つからない
船会社を経営してたので若い衆を何人も連れていて丸一に探したが
見つからない
自分自身で探し始めたら何度も行ったり来たりしたそこに小さいお社があった
そしてそこにお参りしてから、どんどん会社は大きくなり地元で一番の大金持ちになり
あちこちに愛人を作った

そののちその霊能者の所に行くとその霊能者に乗り移ったお稲荷さん?が
「こいつはもうだめだ、殺す」みたいなことを言ったらしい、そしてその通りその霊能者の人は亡くなった

120: 可愛い奥様 2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:gfa1j6Y00
稲荷信仰が急速に広まった時に村にひとつ、個人宅にひとつの勢いで
祠を建ててお稲荷さんを招いたので、今もあちこちに祠が残っているけれど、
実際お稲荷さん以外のモノが入っちゃってる場合が多いから
「怖い」のもあるんだと思うよ。
空っぽの箱にはよからぬものがすぐに棲み付く。

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)
1: なごみたい名無しさん 2018/03/14 07:13
俺の股間にも“お稲荷さん”がいる。