このサイトは2ちゃんねるオカルト板の猫スレや犬スレ、稲荷信仰スレをまとめています。なごめる内容をなるべくまとめていくつもりです。

最新記事
カテゴリー
最新コメント
アクセスランキング

心霊ちょっといい話

見えるようになったきっかけ カップルの幽霊に助けられた話

引用元: 「◇ 心霊ちょっといい話 ver.18 ◇」
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1312417478/
8: 本当にあった怖い名無し 2011/08/06(土) 14:17:06.68 ID:ewYkBPXlO
俺が見えるようになったきっかけを。

小学3年生の時。ダチの家からの帰り道。
その道は、周りをたんぼや畑に囲まれた、長い一本道だった。
周りは誰もいない。俺はその道を、自転車を押して歩いていた。
道の内側に自転車。俺は思い切り端を歩いていたんだが、道の真ん中ら辺で、不意に左足を滑らせて自転車諸とも畑にダイブした。
畑と自転車に挟まれた挙げ句、左足を捻ったのか痛い。自転車を持ち上げることも出来ず、俺は不安から泣き出してしまった。
そしたら不意に、大丈夫?って声を掛けられた。見上げたら、カップルが俺を見下ろしてる。

小学生の時に夜中肝試しで墓場にいった人が居て、仲間とはぐれたかなんかで一人になったと。

引用元: 「◇ 心霊ちょっといい話 ver.17 ◇」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1305038972/
229: 本当にあった怖い名無し 2011/07/21(木) 14:10:47.74 ID:uh4icVo60
数年前にオカルト板のほかのスレにあった話だから見た人も居るかも知れんが。

小学生の時に夜中肝試しで墓場にいった人が居て、仲間とはぐれたかなんかで一人になったと。
その墓場けっこう広いから迷子になったと。

泣いてたら20代くらいのお姉さんが
「どうしたの?迷子?」
とやってきたと。

で、お姉さんと色々話してるうちに当時小学生だった人はうつらうつらして寝たと。(この辺うろ覚えすまん)

朝起きたら、当時小学生だった人は墓にもたれかかって寝ていたそうな。

じいちゃんの葬式の時、坊さんがお経上げてるときに隣りにいた従兄弟が 「なんか、女の人の声混ざってない?」 と言ってくる。

引用元: 「◇ 心霊ちょっといい話 ver.17 ◇」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1305038972/
194: 本当にあった怖い名無し 2011/07/04(月) 12:11:46.92 ID:0htEIpFN0
だまって。ワロタ

じいちゃんの葬式の時、坊さんがお経上げてるときに隣りにいた従兄弟が
「なんか、女の人の声混ざってない?」
と言ってくる。自分全く聞こえず・・・
叔母も同じ声を聞いていたらしく、その声は10年前に亡くなったばあちゃんのものだった
ばあちゃんが死んでから、じいちゃんが寂しそうにしてたけど向こうも同じだったんだな
10年間の遠恋が終わった瞬間だと思った

爺様住職だったんだけど、お葬式の帰りに街灯ひとつ無い真っ暗な道を歩いて帰らなきゃならなかった。そしたら・・・

引用元: 「◇ 心霊ちょっといい話 ver.16 ◇」
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1273562259/
714: 本当にあった怖い名無し 2011/01/22(土) 05:26:34 ID:0kesERR70
数十年前、まだ爺様が生きてた頃の話。
うちの爺様、お寺の住職様だったんだけど、
お葬式の帰りに、街灯ひとつ無い真っ暗な道を歩いて帰らなきゃならなかった。
そしたら、人魂が出てきて道を照らしてくれたそうな。
厳格で真面目な爺様の話だから、本当にあったのかもしれないなあ。

やまけらし様

引用元: 「◇ 心霊ちょっといい話 ver.16 ◇」
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1273562259/
456: 1/3 2010/10/25(月) 15:36:48 ID:oGdPkai/0
俺の家は物凄い田舎で、学校に行くにも往復12kmの道程を自転車で通わないといけない。
バスも出てるけど、そんなに裕福な家でもないので定期買うお金がもったいなかった。
学校への道はちょっと遠回りだけど街中を通る道と、若干近道だけど山越えをする道と2つあるんだが、俺は山越えで汗だくになるのが嫌だったのでほとんど街中のルートを通っていた。

昔、「ダンチョネ節」を寝る前に口ずさんでたら 寝てるときに金縛りにあったよ。 もしかしたら兵隊さんが近くにいたのかも。

引用元: 「◇ 心霊ちょっといい話 ver.16 ◇」
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1273562259/
335: 本当にあった怖い名無し 2010/09/27(月) 11:48:38 ID:PFNIzF9A0
美しくも悲しい話だね。
昔、特攻隊員の歌「ダンチョネ節」を寝る前に口ずさんでたら
寝てるときに金縛りにあったよ。
もしかしたら兵隊さんが近くにいたのかも。

離婚後、カウンセリングで催眠療法を受けていたら、突然背後におばあさんと分かるはっきりした気配を感じた。

引用元: 「◇ 心霊ちょっといい話 ver.16 ◇」
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1273562259/
315: 本当にあった怖い名無し 2010/09/24(金) 01:03:35 ID:jmmRj8z/0
離婚したての30女の私。
離婚って、心と体に深い傷を残すもんです。(あと財布にも)
もちろんひとそれぞれだけど、私の周りではメニエール病とか、自立神経失調症とか。
私もご他聞に漏れずうつ病になりました。
心療内科と漢方医と、カウンセリングをしています。

そのカウンセリングの最中です。
催眠療法みたいなことをしていたのですが、突然背後におばあさんと分かるはっきりした
気配を感じました。

うちの仏壇の鈴は時々誰もいないのに微かにチーンと鳴ることがある。

引用元: 「◇ 心霊ちょっといい話 ver.16 ◇」
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1273562259/
249: 本当にあった怖い名無し 2010/09/13(月) 11:03:15 ID:gu0ZQham0
うちの仏壇の鈴は時々誰もいないのに微かにチーンと鳴ることがある
もちろん周囲に独りでに鳴らす要因は何もない
それは御飯を供え忘れた時だったり
おかんが落ち込んでる時だったりと様々である
昨日は夕飯に頂き物の魚の開きを焼いたんだけど
美味しそうに焼き上がってさあ、食べようという時
何かを主張しているかの様に思いっ切り、チーン!!と鳴った
実は去年亡くなったじいさんは魚が嫌いで
一度焼いたらしばらく「臭い臭い」と言い続けるほどだった
昨日は仏間の戸も開けっ放しにしていたので魚の匂いが届いて嫌だったのかな?
一応ポルターガイスト現象の内に入るのかもだけど
絶対じいさんの仕業だと家族で大笑いしましたとさw

高校の頃、ホームルームで「学校で猫が捨てられていたので職員室前であずかっている 明日中に引き取られなかったら保健所に連絡しなきゃならない」と担任が告げた。

引用元: 「◇ 心霊ちょっといい話 ver.16 ◇」
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1273562259/
178: 1/2 2010/08/24(火) 14:50:28 ID:3NOtt7O/0
実際体験した話
高校のころ、夏休みも近いある日
「学校で猫が捨てられていたので職員室前であずかっている
 明日中に引き取られなかったら保健所に連絡しなきゃならない」
と担任が帰りのホームルームに告げた。
猫は大好きなのだが絶対見たら拾いたくなるのであえて無視を決め込んだ。
生徒数はかなり多いし、誰かにつれて帰られるに違いないと思っていた。
のだが、たまたま図書室にいたら部活の後輩が飛んできた。
俺はその時文芸部(漫画研究部兼ねたような感じだったが・・・)
人数もあまり多くないから部室は古い建物の6畳くらいの窓もない部屋。
で、ドアも古いからちょっと鍵開けるときに加減誤るとオートロックになる。
その状態で部室の鍵を中に置いたまま後輩たちが外に出てしまったそうだ。
仕方ないので職員室に鍵をもらいに行ってやると、猫と目があってしまった。
茶トラで体の下側が白しろい八割れのメス猫、青い目がかわいかった。
みゅうみゅうないてじゃれついてるのみたらどうしてもほっとけなくなった。
たまたまその日学校までの迎えを頼んでいた母親を説得し、家に連れて帰った。
ノミまみれで大変だったがそれでも一生懸命世話をした。
6日目の朝にはよちよち歩きで頑張って家の廊下を歩いていた。中学生の弟が一緒に歩いてやって笑ってた。
けどその日の晩から体調がわくるなって7日目の朝、息を引き取った。
すごく後悔した、元気そうだと油断せず病院に連れて行けばよかったと後悔した。
だからまあ月並みなんだが
「生まれ変わって帰って来いよ」
っていった別れを済ませた。

「職業上、雨が降ったら仕事にならない。晴れた日は海に行きたいからやっぱり仕事にならない」という叔父が亡くなった。

引用元: 「◇ 心霊ちょっといい話 ver.16 ◇」
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1273562259/
164: 本当にあった怖い名無し 2010/08/15(日) 05:00:27 ID:XR8JE9pu0
保守あげがてら、自分の体験談を書いてみる。
いい話かどうかは別として。

4年前、叔父が亡くなった。
板金工だったんだが、彼はとにかく海が好きな人で
「職業上、雨が降ったら仕事にならない。晴れた日は海に行きたいからやっぱり仕事にならない」という
ハメハメハ大王の再来のような人だった。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

用語集
うなんな
この言葉を猫に対して口にすると駆け寄って甘えてきたり、ドン引きしたりその効果はパルプンテである。
また、猫も口にすることがある。この場合は猫はデレていると思ってもいいんジャマイカ?
NNN
1.ねこねこネットワーク(ぬこぬこネットワーク)
詳しくはこちら
 (〓 ねこメモ 〓さん)
2.野良ねこネットワーク
野良ねこたちによって構成されるネットワーク。
飼い猫が脱走した時、野良に報酬を提示して連れてきてほしいと頼むと低くない確率で見つけ出して連れてきてくれる。
見つけてきてくれた時の御礼はちゃんとしましょう。
ぬたんぽ
猫のこと(ぬこゆたんぽ)
にたんぽ
人のこと(にんげんゆたんぽ)
虹の橋
天国のほんの少し前にあるところ
あとは察してくだしあ。
毛皮を着替える
愛猫が亡くなった後、愛猫の生まれ変わりと思うくらいの反応を示す猫がいませんでしたか?
生まれ変わったんじゃなくて、毛皮を着替えたというらしいですよ?
しっぽが増える
猫又になる=長生きすること
マーオ
猫の威嚇合戦でよく出てくる
 交互にやりとりしていくにつれてどんどん伸びる&後部が高音になっていく
 詳しくはこちら
クケケケケ
獲物を発見したけど襲い掛かれなくてもどかしい気持ちになってる現象
元気玉
ペットの健康状態が悪いのを心配する飼い主のレスに対して送られるお祈りみたいなもの。
オカルト板のヌクモリティだと管理人は思うわけで・・・
猫蝕
寝っころがって新聞を読む
→猫が広げた新聞の上に座る
→目の前で横たわる
→読める面積が狭まっていく
→猫目覚める
→お利口座りをして伸びをする
→どこかに去る
アンテナRSS

アクセスランキングブログパーツ