このサイトは2ちゃんねるオカルト板の猫スレや犬スレ、稲荷信仰スレをまとめています。なごめる内容をなるべくまとめていくつもりです。

最新記事
カテゴリー
最新コメント
アクセスランキング

オカルト板

【再掲】ヨドバシカメラのオモチャ売場で、ガテン系の風貌の親父が3千円くらいするガメラの同じフィギュアをカゴにいっぱい5個以上買っているの、かれこれ3回みたが・・・

引用元: 「ほんのりと怖い話スレ その70」より
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295172583/
391: 本当にあった怖い名無し 2011/02/10(木) 23:39:38 ID:eRlnACmD0
ヨドバシカメラのオモチャ売場で、ガテン系の風貌の親父が3千円くらいするガメラの同じフィギュアをカゴにいっぱい5個以上買っているの、かれこれ3回みたが、同じものそんなに買ってなにするんだろうか?

【再掲】実家で甥っ子や姪っ子達とトトロ観てた。「そういやうちも昔はこんなお風呂だったよねぇ」と俺。家族全員が何故かきょとんとした顔。

引用元: 「ほんのりと怖い話スレ その70」より
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295172583/
310: 本当にあった怖い名無し 2011/02/08(火) 02:56:18 ID:dabShSSx0
ボロ家の話で思い出した。
数年前に実家で甥っ子や姪っ子達とトトロ観てた。
「そういやうちも昔はこんなお風呂だったよねぇ」と俺。
家族全員が何故かきょとんとした顔。
「ほらまん丸い五右衛門風呂でさスノコみたいなの踏んで入るの、覚えてない?」
「兄ちゃんどこでそんなお風呂入ったの?」と不思議そうな妹。
両親も似た様な表情で俺を眺めている。
「何を言ってるんだお前は?」
「いやいやいやこの家昔はすげーボロ家だったじゃん」
じれったくなった俺はその辺にあったチラシの裏に間取りをスラスラ描く
「ここが凄い狭い廊下で、その先が土間になってて土間のすぐ横が風呂場で…」
「ちょっと待て」
「?」

【再掲】俺には従妹がいるんだが、この従妹が昔から微妙な体験ばっかり繰り返してる半端なビビリ

引用元: 「ほんのりと怖い話スレ その70」より
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295172583/
268: 1/2 2011/02/07(月) 12:18:36 ID:B+dC3J3L0
いいのかな?
まとめ終わったので投下

俺には従妹がいるんだが、この従妹が昔から微妙な体験ばっかり繰り返してる半端なビビリ

恐怖体験とかじゃなく、従妹の周りでは家鳴りが毎日毎晩続くだとか
気配がするから電話を取り次いだら誰もいなかっただとか、同じく
足音を聞いて(立地柄鼠とかよく入り込むからその手の足音は聞き分けられる)
部屋に行ったら誰もいないだとか、里山で真っ白な猿に出会って泣きながら
逃げ帰ってくるとか、そんな感じ(うちの地元に猿はいない)

【再掲】【残当】 悪の十字架 ← 評価してってあったが酷評過ぎwww

引用元: 「ほんのりと怖い話スレ その70」より
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295172583/
259: 本当にあった怖い名無し 2011/02/06(日) 23:44:32 ID:clSL97mW0
悪の十字架

ある所に牛肉でもない豚肉でもない鳥肉でもない肉を売っている肉屋があったんだ。
その肉はすごく美味しく、開店と同時にすぐなくなってしまうらしい。
結構昔から買ってる人でさえも何の肉かは知らないらしいみたい。
何の肉か尋ねてもニコニコして『秘密です。』との事。
この事に興味を持ったので実際に買いに行く事にした。
とりあえず開店と同時にすぐに売り切れになるらしーので開店前から並ぶことに。
AM9:00くらいに行ってみるとまだ誰もいない。
店のシャッターは閉まっていた。すると一枚の張り紙が目についた。
『営業時間10:00~19:00』
オレ「あくの10時か…」


【再掲】お隣さんに少し痴呆気味のおばあさんと、足腰の弱いおじいさんが住んでいる その家では真っ黒なにゃんこも居るんだが・・・

引用元: 「ほんのりと怖い話スレ その70」より
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1295172583/
177: 本当にあった怖い名無し 2011/02/02(水) 21:09:16 ID:msFqxj/C0
お隣さんに少し痴呆気味のおばあさんと、足腰の弱いおじいさんが住んでいる
その家では真っ黒なにゃんこも居るんだが飼っているわけではなく住み着いてしまったとの事

ある日私が家の中でだらだらしていたときにそのにゃんこがいつの間にか隣に居た、びっくりした
私の隣でやっぱりだらだらしていたわんこもびっくりした顔をしていた
そのにゃんこが一言
「となりのおばあさん水道開けっ放しです」
って言って壁をすり抜けて(通り抜けて?)出て行ってしまった

お隣さんの家に行くと玄関が開きっぱなしで、台所のほうからドドドドドドドっていう水音がした
呼んだがおばあさんからもおじいさんからも返事が無いので躊躇ったが家に入った
おじいさんとおばあさんが台所で倒れていた
水音は台所の水道が全開になって蛇口からあふれ出てる音だった

おじいさんとおばあさんは幸い命に別状は無かった
しかしそれからあの黒いにゃんこは見かけなくなってしまった。

自分が体験したほんのり怖い体験は今のところこれっきりだ。

【再掲】夜中にトイレに行くと、玄関のドアを『トントン』叩く音がした。ちゃんとインターホンもあったんだけど、気付かなかったのかな?と思い玄関ドアの覗き穴を見ると誰もいない・

引用元: 「ほんのりと怖い話スレ その69」より
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1289385268/
917: 本当にあった怖い名無し 2011/01/13(木) 16:05:56 ID:dgeI4id10
まだ10代のころ、生まれて初めて一人暮らしをした。

住み始めて3~4ヶ月経った頃、夜中にトイレに行くと、玄関のドアを『トントン』叩く音がした。
ちゃんとインターホンもあったんだけど、気付かなかったのかな?と思い
玄関ドアの覗き穴を見ると誰もいない・・・
そのときは気のせいかなと思ってそのまま寝た。


そんなことはすっかり忘れて数か月、私は深夜のバイトを始めた。
ある日、深夜に帰宅して玄関で靴を脱いでいると、また玄関のドアを『トントン』と叩く音がした。
覗き穴を見てみると誰もいない。
ドアを開けてみても誰もいない。
少し不気味だったけど、時間も時間だったし、帰宅の音がうるさかったからご近所の人が
消極的な抗議に出たのかなと思った。

【再掲】遭難者を救うのは亀と相場が決まっている。 浮いてる物が有ると、取り合えず興味を示して寄って来て、しがみついてると潜らないで泳いでいくからだ。

引用元: 「ほんのりと怖い話スレ その69」より
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1289385268/
862: 本当にあった怖い名無し 2011/01/02(日) 05:29:30 ID:pj5GGJdk0
遭難者を救うのは亀と相場が決まっている。
浮いてる物が有ると、取り合えず興味を示して寄って来て、
しがみついてると潜らないで泳いでいくからだ。
古来、船が難破した際、亀にしがみついて助かった例は多い。

【再掲】高校生のとき、母と犬と一緒に近場で買い物に出かけた帰りに犬が鳴き始めたので少し散歩させようとしたところ・・・

引用元: 「ほんのりと怖い話スレ その69」より
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1289385268/
827: 本当にあった怖い名無し 2010/12/29(水) 22:19:20 ID:lSN58yUS0
(1/4)
地味な話で、どこに書いていいのか迷ったので、ここに書かせて下さい。
長文です。

かなり前のことですが、私は当時高校生で、母と犬とで車で近場に買い物に出掛けていました。
帰り道、犬が鳴き始めたので、少し散歩させようと車を止めました。
ふと横を見ると、いかにも村のお社といった雰囲気の神社がありました。
周りはごく普通の住宅街で、母はその辺りを犬を連れて歩いてくると言うので、
私は神社を見てくることにしました。

神社はこざっぱりとしていて、雰囲気も静かであたたかく、きれいに掃除もされていました
社務所は無く、参拝客は私以外はいませんでした。
二十段もないような石段を登ると、石段の一番上に小さな紙が落ちていました。
なんだろうと思って拾ってみると、そこには印刷で短い祝詞が書かれていました。
シンプルな短い祝詞で、覚えやすくて気に入ってしまい、私はその紙がとてもほしくなりました。
落ちていたものだしいいかな…とも思ったのですが、持って帰るのは盗みのような気がして、
紙はしばらく眺めて祝詞を覚えた後に、賽銭箱の近くに置いておきました。

【再掲】昼寝しようと布団に横になったら、すぐそばの窓枠にいた猫がストンと降りてきて私の体にピッタリくっついて寝転ぶ気配が…。

引用元: 「ほんのりと怖い話スレ その69」より
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1289385268/
695: 本当にあった怖い名無し 2010/12/20(月) 18:47:35 ID:8Z4/X/dyO
初めまして。ココ向けかな?と思った猫にまつわる怖い話(?)を…。

うちは昔から猫を飼ってて、今も黒猫のハーフちゃんを飼ってます。

ハーフがまだうちに来てすぐぐらい。
昼寝しようと布団に横になったら、すぐそばの窓枠にいたハーフがストンと降りてきて私の体にピッタリくっついて寝転ぶ気配が…。
『あぁ!ハーフってばお母ちゃんが寝てるから添い寝してくれるのね♪』と親バカ炸裂で萌えてたら、チリンとハーフの首輪についてる鈴の音とストン…トトトと足音が。
目を開けて見たら部屋から出て行くハーフちゃん。
『あれ?じゃあコレは?』とハーフと思ってた猫?がいた場所には何もない。
布団を歩く重さも寄り添うほのかな温もりもあったのに…。

【再掲】村の80になるおじいさんがふらりと散歩に出かけたまま行方がわからなくなったらしい。山狩りしても見つからず諦めムードだったが・・・

引用元: 「ほんのりと怖い話スレ その69」より
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1289385268/
598: 本当にあった怖い名無し 2010/12/15(水) 12:41:57 ID:Z8mo/n260
いまから10年以上前の話
会社がある町の隣の村の現場で仕事をしていたところ
村の各所にあるスピーカーから急に放送が始まった
80になるおじいさんがふらりと散歩に出かけたまま行方がわからなくなったらしい
それから3日ほど日中に何回も放送があり、地元の消防団が捜索(山狩りもしたらしい)
したが見つからず、皆あきらめムードだったんだけど
4日目あたりでおじいさんが無事保護されたという放送があった
おれは「よく無事でしたねえ」と現場で話してたんだけど、職場の年配のひとがぽつり
「2号さんちにいたらしい」

そのときのおじいさんや家族の心境を想像するとほんのり

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

用語集
うなんな
この言葉を猫に対して口にすると駆け寄って甘えてきたり、ドン引きしたりその効果はパルプンテである。
また、猫も口にすることがある。この場合は猫はデレていると思ってもいいんジャマイカ?
NNN
1.ねこねこネットワーク(ぬこぬこネットワーク)
詳しくはこちら
 (〓 ねこメモ 〓さん)
2.野良ねこネットワーク
野良ねこたちによって構成されるネットワーク。
飼い猫が脱走した時、野良に報酬を提示して連れてきてほしいと頼むと低くない確率で見つけ出して連れてきてくれる。
見つけてきてくれた時の御礼はちゃんとしましょう。
ぬたんぽ
猫のこと(ぬこゆたんぽ)
にたんぽ
人のこと(にんげんゆたんぽ)
虹の橋
天国のほんの少し前にあるところ
あとは察してくだしあ。
毛皮を着替える
愛猫が亡くなった後、愛猫の生まれ変わりと思うくらいの反応を示す猫がいませんでしたか?
生まれ変わったんじゃなくて、毛皮を着替えたというらしいですよ?
しっぽが増える
猫又になる=長生きすること
マーオ
猫の威嚇合戦でよく出てくる
 交互にやりとりしていくにつれてどんどん伸びる&後部が高音になっていく
 詳しくはこちら
クケケケケ
獲物を発見したけど襲い掛かれなくてもどかしい気持ちになってる現象
元気玉
ペットの健康状態が悪いのを心配する飼い主のレスに対して送られるお祈りみたいなもの。
オカルト板のヌクモリティだと管理人は思うわけで・・・
猫蝕
寝っころがって新聞を読む
→猫が広げた新聞の上に座る
→目の前で横たわる
→読める面積が狭まっていく
→猫目覚める
→お利口座りをして伸びをする
→どこかに去る
アンテナRSS

アクセスランキングブログパーツ