このサイトは2ちゃんねるオカルト板の猫スレや犬スレ、稲荷信仰スレをまとめています。なごめる内容をなるべくまとめていくつもりです。

最新記事
カテゴリー
最新コメント
アクセスランキング

山にまつわる怖い・不思議な話

【再掲】 鞍馬山の奥の院のほうから貴船に抜けたんだが 「山伏の格好をした変質者が出たそうです。女性や一人の人は気をつけてください」 みたいな看板があった。

引用元: 「∧∧∧山にまつわる怖い話Part4∧∧∧」より
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1069829791/
430: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/12/01 07:58
3、4年前だけど、鞍馬山の奥の院のほうから貴船に抜けたんだが
「山伏の格好をした変質者が出たそうです。女性や一人の人は気をつけてください」
みたいな看板があった。天狗が発見できるかと思って雪降ってたけど我慢して
無断山篭りしたんだけどk

【再掲】 ミヤマキリシマが咲き誇るところがあるらしい山へドライブに出かけた。 途中の寂れた神社に寄って戻ってきたら後部座席に・・・

神社01

引用元: 「∧∧∧山にまつわる怖い話Part4∧∧∧」より
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1069829791/
397: 今夜が山田 03/11/30 15:02
一人で山へドライブに出かけた。

この辺りの山にはミヤマキリシマが
綺麗に咲き誇るところがあるそうだ。
車で細い山道をかなり進んだ。
途中の寂れた神社に、参拝する老婆がいた。

ミヤマキリシマ?昔はよく見たねぇ…

寂れた神社の境内を見て歩いた。
もう日も暮れるし帰ろうか。
車に戻ると、はて、後部座席に
古い着物姿の女の子が座っていた。
「おらを探してんのは、おめか?」
友達は気味が悪くなり、首を振った。
「やっぱりおめだな」
びうぅーっと突風が吹くと、女の子は消えた。
後部座席には一輪のミヤマキリシマ。

【再掲】 夜、近くの山を見たら雲が山頂からふもとまで流れ落ちていました。滝のようでした。晴れていて月が出ていて、その山だけ雲がかかっていました。

引用元: 「∧∧∧山にまつわる怖い話Part3∧∧∧」より
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053937529/
725: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/20 00:47
目撃談です。

夜、近くの山を見たら雲が山頂からふもとまで流れ落ちていました。
滝のようでした。
晴れていて月が出ていて、その山だけ雲がかかっていました。

こういう現象ってなんでしょうか?


【再掲】 友達の落武者から聞いた話。

引用元: 「∧∧∧山にまつわる怖い話Part3∧∧∧」より
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053937529/
676: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/19 01:05
友達の落武者から聞いた話。
味方の軍が合戦に敗れ、その落武者は独り人里離れた山に逃げ隠れた。
山の草木で空腹をしのぎ、じっと身を潜めていたある夜のこと
麓を燈火が山を囲むように取巻いてしまっているのに気が付いた。
燈火は自分を追い詰めるように登ってくる。何百もの追っ手の声が山に響く。
逃げ道はない。すわ、これまでか。落武者が覚悟した瞬間、
あれほどあった燈火は一斉に消え、虫の音だけが静かに聞こえていた。

【再掲】 小学生の頃、竹林の中の一件の廃屋に肝試しに行った。そこで友人たちが見たものは・・・

引用元: 「∧∧∧山にまつわる怖い話Part3∧∧∧」より
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053937529/
671: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/19 00:01
生まれてこれまででただ一度だけ肝試しに行ったことがある。
小5の頃近所の山の中、
道なき道を行くと鬱蒼とした竹林の中一件の廃屋があった。
度胸のない俺は一番後ろから着いていったのだが、
最後尾の私の足が屋の敷居を跨ごうという時、
前の友人たちがみな一斉に活字にならないような悲鳴をあげながら引き返してきた。
そのまま麓まで転げるようにおりた後、私は彼らに何を見たのかと聞いた。
すると彼らは、
『刃物を持った薄暗い婆さんが奥から出てきた』
と言っていた。

【再掲】 酒瓶を片手に山に入りフラフラ歩いていると少し遠くの茂みから、 「こっちにきて飲まないか」 と誘う男の声が聞こえました。

引用元: 「∧∧∧山にまつわる怖い話Part3∧∧∧」より
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053937529/
649: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/18 18:01
私の体験です。

現在大学3年でそれは大学2年になってしばらくした時の話です。
久しぶりに地元に帰り、家族に近況報告をすませると何となく昔よく遊んだ近所の山に行って見たくなりました。
外は少し寒かったこともあり、ウイスキーの酒瓶を片手に軽く飲みながら出かけました。
山に入ると、昔と何ら変わってないことを確認できて非常に嬉しかったです。
しばらくそうしてフラフラ歩いていると少し遠くの茂みから、
「こっちにきて飲まないか」
と誘う男の声が聞こえました。茂みの周りは薄く照らし出されていて焚き火をしている様子でした。
酔っていたのも手伝い、別に怪しいとも思わず茂みに行くと男が一人で焚き火をしながら魚を焼いていました。
ウイスキーを渡すと珍しがりずいぶん気に入ったらしく、私に魚を勧めながらいろんな昔話を話し出したのです。
魚は美味しかったし話も面白く、とても楽しかったのを憶えています。
しばらくすると男は「そろそろ帰りな」と言ったので、私はウイスキーの残りはあげると言い立ち上がりました。
すると男は満面の笑顔で魚や山菜などをどっさりとくれました。
その時になってはじめて私は男の顔を見たのですが、目が一つしかありませんでした。
しかし、怖さは不思議と感じず、なぜ今まで気付かなかったのかもわかりません。

その後、祖母に土産を渡しその話をすると、それは山神で善いものに出会ったなと笑っていました。
私も「ああ、だから洋酒をあんなに気に入ったのか」と妙に納得してしまい笑ってしまいました。
またウイスキーを持って行ってみようと思います。


【再掲】 小学生の時の遠足で山登りした時、薄暗い林の中の木に・・・

引用元: 「∧∧∧山にまつわる怖い話Part3∧∧∧」より
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053937529/
617: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/18 01:44
消防の頃、遠足といえば近くの山登りだったんだけど、一回1クラスのみのクラス
の遠足みたいな感じで山登りした。山道をみんなで歩いているとクラスの子が騒ぎ
出した。木にカマが刺さっているって。ほんとに薄暗い林の中の木に斜めにサクッ
って感じで刺さっていた。古くて錆付いている感じで気味悪かった。なんだったのかなー

【再掲】 原生林って凄いよ。 もう雰囲気がぜんぜん違うんだ。 まるで山全体が見ているような…。

引用元: 「∧∧∧山にまつわる怖い話Part3∧∧∧」より
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053937529/
575: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/16 20:34
原生林って凄いよ。
もう雰囲気がぜんぜん違うんだ。
まるで山全体が見ているような…。
山の神が女神だとしたら原生林の神は縄文の女神だ。
いや、それをも超越する地球創世記の女神か。
原生林には普通の山の森林にはない独特の空気がある。
山の怪を実感したい人は一度夏の原生林に触れてみる事をお勧めする。

【再掲】 小学生の頃友人が白蛇を殺した。俺と友人は白いヘビに巻きつかれる夢を数日に渡って見た。

引用元: 「∧∧∧山にまつわる怖い話Part3∧∧∧」より
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053937529/
557: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/11/16 18:04
そういえば俺白ヘビを殺した事がある。

確か小学校1年生の時、友人と二人で近くの浅い川を
山に向かってザブザブ上ったんだ。探検だって。
ずいぶん上って、日が暮れてきた頃
5メートル程離れた対岸に白いヘビが
こっちを向いて居る事に気が付いた。
友人がすかさず空ビンを投げつけ、見事命中。
その時、上から怒声が。
「なんて事すんだ!呪われっぞ!」
白ヘビは痙攣していたが、やがて動かなくなった。

その後の事は覚えていない。
俺たちがどうやって家に帰ったのか。
13年も前の話なので覚えていないだけなのかもしれない。
ただ、その後異変が起こった。

二人とも白いヘビに巻きつかれる夢を数日に渡って見た。
虫を育てるのが大好きだった友人の家では、
昆虫が全て死に、友人は見るからに髪が薄くなった。
さすがにおかしいと思った友人の親が訳を聞き、
お祓いをしてもらって落ち着いた。

その友人とは今でも付き合いがあるが、気にかかる事がある。
顔がヘビにそっくりなのだ。

【再掲】 「アブは蛇に喰われ、その蛇はイノシシに喰われた。もし俺がここで、こいつを撃てば、俺はいったいどうなるのだろう」

引用元: 「∧∧∧山にまつわる怖い話Part3∧∧∧」より
http://bubble.2ch.net/test/read.cgi/occult/1053937529/
392: 03/10/19 01:04
既出でないことを祈りつつ。
小さい頃読んだ本の話です。

昔、猟師を生業とする男がいた。いつものように、山に猟に出た。
山に入って獲物を探す男の前をふと1匹のアブがよぎった。
なんとなくアブに目をやった男は、そのアブが1匹の蛙に喰われるのを見た。
更にそこへ木の上から大きな蛇が落ちてきて、その蛙を丸飲みした。
あまりの出来事に驚いている男の前に、なんと大きなイノシシが現れ、
その蛇に襲いかかり、あっという間に食い尽くしてしまった。

呆然としていた男は、ふと我に返り、「ここで、このイノシシを逃したら猟師の名が廃る」
とばかりに、イノシシにねらいを定めた。
引き金を引こうとしたまさにその時、ふと男は思った。
「アブは蛇に喰われ、その蛇はイノシシに喰われた。もし俺がここで、こいつを撃てば、
俺はいったいどうなるのだろう」
恐ろしくなった男は、イノシシを撃つのをやめた。
すると背後から山を揺るがすような大きな笑い声が聞こえた。
そしてその声は「猟師よ、よく撃たなかったな」と…。
恐ろしくなった男は、慌てて山を下り、その日から猟師をやめたという。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

用語集
うなんな
この言葉を猫に対して口にすると駆け寄って甘えてきたり、ドン引きしたりその効果はパルプンテである。
また、猫も口にすることがある。この場合は猫はデレていると思ってもいいんジャマイカ?
NNN
1.ねこねこネットワーク(ぬこぬこネットワーク)
詳しくはこちら
 (〓 ねこメモ 〓さん)
2.野良ねこネットワーク
野良ねこたちによって構成されるネットワーク。
飼い猫が脱走した時、野良に報酬を提示して連れてきてほしいと頼むと低くない確率で見つけ出して連れてきてくれる。
見つけてきてくれた時の御礼はちゃんとしましょう。
ぬたんぽ
猫のこと(ぬこゆたんぽ)
にたんぽ
人のこと(にんげんゆたんぽ)
虹の橋
天国のほんの少し前にあるところ
あとは察してくだしあ。
毛皮を着替える
愛猫が亡くなった後、愛猫の生まれ変わりと思うくらいの反応を示す猫がいませんでしたか?
生まれ変わったんじゃなくて、毛皮を着替えたというらしいですよ?
しっぽが増える
猫又になる=長生きすること
マーオ
猫の威嚇合戦でよく出てくる
 交互にやりとりしていくにつれてどんどん伸びる&後部が高音になっていく
 詳しくはこちら
クケケケケ
獲物を発見したけど襲い掛かれなくてもどかしい気持ちになってる現象
元気玉
ペットの健康状態が悪いのを心配する飼い主のレスに対して送られるお祈りみたいなもの。
オカルト板のヌクモリティだと管理人は思うわけで・・・
猫蝕
寝っころがって新聞を読む
→猫が広げた新聞の上に座る
→目の前で横たわる
→読める面積が狭まっていく
→猫目覚める
→お利口座りをして伸びをする
→どこかに去る
アンテナRSS

アクセスランキングブログパーツ