このサイトは2ちゃんねるオカルト板の猫スレや犬スレ、稲荷信仰スレをまとめています。なごめる内容をなるべくまとめていくつもりです。

最新記事
カテゴリー
最新コメント
アクセスランキング

山にまつわる怖い・不思議な話

【再掲】 里山で妙な足跡を見つけたことがある。 雨上がりの土の上に人か熊か判断の付かない足跡が。

引用元: 「∧∧∧山にまつわる怖い話Part11∧∧∧」より
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1090772011/
83: 本当にあった怖い名無し ID:8xtMhHJm
里山で妙な足跡を見つけたことがある。
雨上がりの土の上に人か熊か判断の付かない足跡が。
熊にしては妙に縦に長く特徴となる爪の痕跡が無い。
その足跡はとても人間が裸足で歩けるとは思えない伐採後の荒地に続いていた。
その地に猿の類はいないはず。
その足跡が熊のものだったら怖いがまあ納得はいく。
山の中を裸足で歩くような人間がいたらそっちのほうがいやだと思った。

【再掲】 山梨には「イヌのボコミ」(ボコとは子供のこと)という オオカミに関する風習があって、オオカミがお産をすると赤飯を炊いて持っていってやったそうだ。

引用元: 「∧∧∧山にまつわる怖い話Part9∧∧∧」より
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1084366168/
876: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/06/16 18:58 ID:MAWFcWj6
チョット前に「山梨の山中で大きな喋る犬に会った」って話があったけど、
山梨には「イヌのボコミ」(ボコとは子供のこと)という
オオカミに関する風習があって、オオカミがお産をすると赤飯を炊いて
持っていってやったそうだ。
あと、人が山道を下るあいだずっと後を付けてくるオオカミもいて、
途中で人が転べばその人を襲うけど、無事に家までたどり着いたら
守ってくれた御礼として塩をやるんだそうでつ。
それだけ恐れつつも身近な存在だったようです。(あんまし関係ないかも!?)

595のカキコ読んで↑の話を連想したんだけど詳しく覚えていず、
今日やっと書いてある本を思い出して見つけたので書きました。
超遅レスでスンマソ(´・ω・`)

【再掲】【このぉ親不孝もんがぁ!】 1998年夏、群発地震で揺れている槍ヶ岳に登った

引用元: 「∧∧∧山にまつわる怖い話Part9∧∧∧」より
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1084366168/
873: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/06/16 15:31 ID:m9rUgVst
1998年夏、群発地震で揺れている槍ヶ岳に登った
上高地側の幕営地では沢の近くのがけが夜中に崩れて生音をモロ聞いた
夜の山は川音と木々の揺れる音くらいしかないので
地震が起こるたび「ゴゴゴゴゴ・・・」と山全体がうなりをあげる

【再掲】 ある用事で山奥にいった神父は帰り道の山の中で迷ってしまった。 すっかり夜も更けてしまったため、彼は野宿をした。

引用元: 「∧∧∧山にまつわる怖い話Part9∧∧∧」より
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1084366168/
745: 悪魔の足跡 04/06/12 22:44 ID:iASDwHGc
ある神父の友人から聞いた話。

ある用事で山奥にいった神父は帰り道の山の中で迷ってしまった。
すっかり夜も更けてしまったため、彼は野宿をした。
次の朝、目を覚ました彼は夜の闇に紛れてみえていなかった
たくさんのある足跡を発見し、驚いて声をあげた。
「あ、熊の足跡!」

【再掲】 鎌の柄には人の名前や「今度は左目をお願いします」などとあって ここの神社は邪悪な神様を祀っているのか?と思ったら

引用元: 「∧∧∧山にまつわる怖い話Part9∧∧∧」より
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1084366168/
724: 硝子の妖精 04/06/11 23:19 ID:9cfirSmh
今日は雨降る6月の山を登ってきました
特に不思議な事はなかったのですが
山道の途中にある小さな神社にちょっと雨宿りさせてもらおうと近づいたら
神社の扉に鎌が何本も掛っておりました
鎌の柄には人の名前(カップル?)や「今度は左目をお願いします」などとあって
ここの神社は邪悪な神様を祀っているのか?と思ったら
ひとつの鎌に「おかげ様で体調は良好です 今度は左肩をお願いします」と書いてあって
さらにもうひとつの鎌には「いつまでも健康に仕事が出来ますように」と、
なぁ~んだ ここの神社には大切な願い事を鎌に書く習慣があるのか、
今度は左目は他人の目を壊すのではなく自分の目の治療だったんだと理解

さらに怠け者の僕に取って「仕事をするために健康でいさせてください」とゆー謙虚な願いは
かなりカルチャーショックで感動してしまった
雨に煙る大自然の中のなにかありそうな小さな神社とゆーシュチュエーションの力も相まって
「あぁ、なんて神秘的なんだ・・・ 神様ありがとう・・・ 人間ありがとう・・・」とゆー
変わってるも素敵な心境にさせられました

山に行くと心が涼しく自由になるような気がするよ 不思議な力があると思う
後オレンジと黒の色の蛇のような生き物を見た

【再掲】 親父と一緒に帰省したんだけど、その親父の出身地は瀬戸内海に浮かぶ島。初詣に行ってぶらぶらしてたら遭難した・・・。

引用元: 「∧∧∧山にまつわる怖い話Part9∧∧∧」より
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1084366168/
652: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/06/09 19:14 ID:BwKRTslT
これはまだ俺が消防だった頃の話。

親父と一緒に帰省したんだけど、その親父の出身地は瀬戸内海に浮かぶ島。
近くにひょうたん島なんてのもあったっけ、四国や中国地方では結構有名らしい。
んで、俺が上陸したのは近くの島の中では大きいほうだけど、やっぱ田舎。
港の近くにガソリンスタンドがあるだけで、それ以外は完全に秘境って感じだった。
そんで祖母が1人暮らしをしている家に着き、その日はゴロゴロしてたんだけど・・・。
帰省したのが大晦日で、午前0時になると親父が「初詣に行くぞ。」と俺を連れ出した。
兄貴と叔父も合わせた、合計4人で神社へ向かったんだよ。
でもまぁやっぱ秘境だけあって、神社も山の中にあったのよ。
人もまばらだけどいたし、ちょっとその辺をブラブラしてたら・・・。
遭難してた。街灯1つない神社だったから、ついつい油断してたら・・・。
しばらく呆然としてたけど、漠然とした不安に襲われ、俺は歩くことにした。
すると俺の目の前に、大きな犬がいた。
その犬はしばらく俺を睨んでいたが、しばらくすると警戒を解いて、のしのし進んでいった。
俺も厨房だったこともあり、「帰り道を教えてくれてるのかも。」と後をついていくことにした。
そして犬が歩くのを止めると、犬の足元には子犬がいた。
犬好きだった俺は、子犬を抱き上げると、しばらく夢中でかわいい顔を見ていた。
ふと我に返ると、さっきの大きな犬は姿を消していた。

【再掲】 山でマチ(獲物が出そうな所でじっと待つ)をしていた時、うっかり寝てしまいました。 ふと目が醒めると、目の前に大きな犬?がいます。

引用元: 「∧∧∧山にまつわる怖い話Part9∧∧∧」より
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1084366168/
595: あなたの後ろの名無しさん 04/06/08 20:59 ID:CAryghNI
ハンターです。
山でマチ(獲物が出そうな所でじっと待つ)をしていた時、うっかり寝てしまいました。
ふと目が醒めると、目の前に大きな犬?がいます。
シェパードくらいの大きさ。獰猛な顔つき。でも、目は・・・じっとワタシを
みているだけで敵意がありません。
『寝ちまったよ。ずっといたのかい?ごめんな、ナカマに合流しなくちゃ。
お前もご主人が探しているんじゃないの?お先に下りるね』
座り続けでこわばったケツを揉み解しながら、銃を肩にかけ話しかけました。
と、そのとき
『私には主人はいない。私は私だ。気をつけて帰れ』と、頭の中に声が!
瞬間動けなくなりました。頭も真っ白です。
その犬を凝視すると、ゆっくりと笑って<そう見えた 山の頂へとゆっくり
歩き去っていきました。

姿が見えなくなってから・・・私は一礼して、銃から弾倉を抜いてゆっくり帰りました。
山梨の山中で体験したお話です。

【再掲】 コンビーフを 電子レンジで 2分加熱すると・・・ → 温めたら爆発したじゃねーかよ!

引用元: 「∧∧∧山にまつわる怖い話Part9∧∧∧」より
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1084366168/
482: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/06/05 19:31 ID:p+mi5fu+
コンビーフを
電子レンジで
2分加熱すると


おいしいよ

【再掲】 山小屋の暗黙の決まり 「決して一人で泊まるな。必ず二人以上で泊まれ。 ○が来るぞ」 ○って何なのさ・・・

引用元: 「∧∧∧山にまつわる怖い話Part9∧∧∧」より
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1084366168/
448: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/06/04 11:29 ID:vabKVOtj
釣り好きな上司の話。
彼はキチが付くほどの渓流釣り好きで、連休にもなると東北の
猟師くらいしか行かないような、険しい山奥へ釣りにいきます。
登山道から山へ入り、途中からさびれた山道を数時間かけて登ると
たいてい一日目は移動のみで、ポイント近くの山小屋(マタギが使う小屋らしい)に
泊まるそうです。
その小屋は普段は人もなく、大抵彼と同行した仲間達は、持ち込んだ酒で
やんややんやと騒いで、翌朝の釣りに備えて早々に寝てしまうそうなのですが
その小屋に泊まる時には暗黙の決まりがあるそうで、

決して一人で泊まるな。必ず二人以上で泊まれ。
女が来るぞ、と。

女って何ですか?と聞いたのですが、俺一人で泊まった事無いからわからんと
あっけなく言われてしまいました。ちぇ。雪女みたいなものかなぁ・・・。

【再掲】 小学三年生くらいまで山に住んでたけど、一番怖かったのは熊。

引用元: 「∧∧∧山にまつわる怖い話Part9∧∧∧」より
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1084366168/
309: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/05/25 03:02 ID:JNCM1DZF
小学三年生くらいまで山に住んでたけど、一番怖かったのは熊。
家の裏山から熊の泣き声がしてくるのにはびびったよ。

それと、よく遊んでいた場所に神棚みたいな物があったんだけど、それがすごい
神秘的な場所なんだよね。二十メートルは超えてそうな大きな木に囲まれた
小山の上にあるんだけど、都会にある神社とかとは空気からして違う。張り付いた
清浄な空気っつうのがあるの。ゴテゴテした装飾や建物なんか要らない。

まあ一番怖かったのはプールで遊んでいるときに水の中に青大将が入って
きたことなんだがな。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

用語集
うなんな
この言葉を猫に対して口にすると駆け寄って甘えてきたり、ドン引きしたりその効果はパルプンテである。
また、猫も口にすることがある。この場合は猫はデレていると思ってもいいんジャマイカ?
NNN
1.ねこねこネットワーク(ぬこぬこネットワーク)
詳しくはこちら
 (〓 ねこメモ 〓さん)
2.野良ねこネットワーク
野良ねこたちによって構成されるネットワーク。
飼い猫が脱走した時、野良に報酬を提示して連れてきてほしいと頼むと低くない確率で見つけ出して連れてきてくれる。
見つけてきてくれた時の御礼はちゃんとしましょう。
ぬたんぽ
猫のこと(ぬこゆたんぽ)
にたんぽ
人のこと(にんげんゆたんぽ)
虹の橋
天国のほんの少し前にあるところ
あとは察してくだしあ。
毛皮を着替える
愛猫が亡くなった後、愛猫の生まれ変わりと思うくらいの反応を示す猫がいませんでしたか?
生まれ変わったんじゃなくて、毛皮を着替えたというらしいですよ?
しっぽが増える
猫又になる=長生きすること
マーオ
猫の威嚇合戦でよく出てくる
 交互にやりとりしていくにつれてどんどん伸びる&後部が高音になっていく
 詳しくはこちら
クケケケケ
獲物を発見したけど襲い掛かれなくてもどかしい気持ちになってる現象
元気玉
ペットの健康状態が悪いのを心配する飼い主のレスに対して送られるお祈りみたいなもの。
オカルト板のヌクモリティだと管理人は思うわけで・・・
猫蝕
寝っころがって新聞を読む
→猫が広げた新聞の上に座る
→目の前で横たわる
→読める面積が狭まっていく
→猫目覚める
→お利口座りをして伸びをする
→どこかに去る
アンテナRSS

アクセスランキングブログパーツ