ぬこ目ライン01

引用元: 「猫に関する不思議な話 6」より
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1322374859/
180: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 03:03:41.34 ID:Ml6D08fe0
VIPに書いたんだけどスレ削除されたんでこっちにも書きます。ひかないでね。

5年前ぐらい。
当時俺は埼玉に住んでる義理の姉の家に住ませてもらってた。その頃、里親募集でもらってきた猫も一緒に住ませてもらってたんだけど、なんかね。
この猫が子猫のころから妙に人間くさいところあるのよ。
例えば俺が機嫌悪いときとかは表にだしてるわけでもないのに絶対に近づいてこないし、悲しいときとかは察してかずっと膝の上でジーっと心配そうにこっちみてたりするわけよ。あと猫なのにすごい表情が豊か。ニコって笑うのw超かわゆす。この当時1才の♂。

姉貴には6才の娘がいてこの子がまた超可愛いんだけどさ。
ある日この娘と猫がじゃれあっててさ、娘が猫に多いかぶさるような体制になったのよ。そんときにはっきりと聞いたんだけど。猫がこっち見て「つぶれちゃうよー…」って言ったのね。ちょうど人間の男の子みたいな声で。いやマジで。
俺も姉貴もはっきり聞いてポカーンて感じだった。娘は「ママー男の子の声したー」て言ってた。

正直ゾっとしなかったというと嘘になるんだけど、俺も姉貴もなんかえたいの知れない嬉しさを感じてますますその猫を可愛がるようになった。夢じゃなかったと思いたい。
ちなみにそれと関係あるのかないのかわからないけどその3ヶ月後に姉貴が亡くなった。何かの御告げだったのか?…

いま家庭の事情でその猫は姉貴のお母さんが面倒みてくれてるんだけど、水洗トイレで用をたすようになったらしいw

俺は酔ってもなかったし危ない薬もやってないかんねwちなみにこのあともう一度喋った事件がある。需要あれば書きます

181: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 03:12:34.04 ID:Xl5H65zT0
支援

182: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 03:16:23.75 ID:ErHZvYgR0
需要が発生しましたw

183: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 03:43:49.37 ID:Ml6D08fe0
じゃあ書かせてもらいます!

まあそもそもこの姉貴の家にお世話になるようになった経緯ってのが、ほんと情けない話しなんだけどもニート期間が長く続いて当時住んでたとこを追い出されたのが原因なんだ…いま考えても情けない話しなのだが…

そんで例の事件の一ヶ月後ぐらいかな、1人で姉貴の家でPCいじっててさ、膝の上に猫様がきたからモフモフしてたのよ。ゴロゴロいってたw
ちょうど冬の寒い時期だからモフモフ具合がありがたく感じつつも、なんか急に精神的に落ちてきちゃったのね。俺のせいでこいつからも住む場所奪っちゃったんだなあ…て考えると悲しくて申し訳なくてとにかくひたすら泣いてしまった…

そんで俺が猫に言ったのね。「ごめんね。なんか色々奪っちゃったね…」てそしたらまた男の子の声で「ううん。気にしてないよ?」て言ったのよ。ガチよ?
んでそのときの猫の表情がほんと優しくてさ。そこから俺また号泣w
信じられないだろ?これ実話なんだぜw

話したのはこれが最後だったけど、猫が人間の言う事理解してるってのは本当かもって思った。みんなも大事にしてあげてねm(_ _)m以上であります

184: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 03:56:03.33 ID:ErHZvYgR0
いい話だにゃ。

実は猫に限らず、身近な野生動物にも文字や言葉が通じるそうだから、
知らぬは人間ばかりなり、って事らしいよ。

185: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 04:10:11.29 ID:Xl5H65zT0
うちの猫もはっきり喋ったからわかるわ。
でも>>183の猫は秘密にしてないんだな。
うちのはウッカリ喋ってヤベって顔したもん。

188: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 09:05:44.07 ID:q7E2F6jq0
お姉さんも姪御さんも聞いてたっていうのがすごいな
今は離れてるってことなのか
また一緒に暮らせるようにがんばれ

189: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 18:21:44.28 ID:kI354xr+0
>>185
なんて言ったの?
その話キボンヌ

191: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 19:27:43.64 ID:Xl5H65zT0
>>189
死ぬ間際、寝たきりの状態で私がスポイトで水飲ませたら
「おいしい」って言ったよ。
で、ヤバイ聞かれたって顔して死ぬまでにゃーとも言わず口を閉ざした。
小学3年生くらいの女の子の声だったよ。

テレパシーは別の飼い猫が2回使った。

192: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 19:57:42.34 ID:kI354xr+0
>>191
(´;ω;`)

193: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 20:21:23.83 ID:PFXCCa0f0
>>191
しあわせな最期だったんだな。
だからついつい気が緩んで「おいしい」って言っちゃったのか。
その声通り、ぬこさんは女の子だったのかい?

よかったらテレパシー話も聞かせて欲しい。

194: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 20:58:34.83 ID:Xl5H65zT0
>>192
>>193
ありがとう。しあわせな最期と言って貰えて救われたよ。
看病してるとどうしても後悔がつきまとうからね。
うん。女の子だった。19歳だからおばあちゃんだけどw。体が小さいと声が高いんだね。
テレパシー話は次に書きます。

190: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 18:32:49.59 ID:PFXCCa0f0
ぬこって人語まで話すんだね。
うちに来てたのらぬこさんは猫語だったけど、
俺と見事に会話が成り立ってた。
我ながらどうやって猫語を解していたのか不明。
でもちゃんと言うことわかったんだ。
ひょっとしたらテレパシーも使えるのか?

195: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 21:10:43.17 ID:Xl5H65zT0
テレパシー猫は本当に不思議な子だったよ。
ある秋の日、2階の使われていない部屋に行ったら畳んだ客用布団の上に香箱座りしてた。
用事を済ませて猫に背を向けて部屋をでようとした時、急に頭に「寒い」ってイメージが
ビビッと来てさ、なんだかよくわからないまま迅速な動きで近くにあった母のフリースジャケットを
猫にかけてやったんだ。
その時猫がびっくりした顔で私のことジーーーーと見つめてきて、
「なんでアタシが寒いってわかったの?え?えええ??」みたいな。
テレパシーというかお互い意図せずコミットした感じ。

196: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 21:20:47.69 ID:Xl5H65zT0
その翌日、自室で昼まで寝てたらテレパシー猫が起こしにきた。
ぐっすり寝てたんだけどやっぱりビビっと来る感じがあって跳ね起きたんだ。
もう文字通り跳ね起きたの。ビョーンンって。自分にはありえない起き方。
で、びっくりしてきょろきょろしたら、いつの間にか部屋にいた猫がジーーーーと見てる。
まるで昨日のコミットが本物か試すためにわざとやってるみたいだった。
こう書くとぜんぜん不思議じゃないし、テレパシーとも言えないんだけど
普段の猫の様子とは明らかに違ってたからあれはテレパシーだったと信じてるんだよね。
おしまい。

197: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 21:50:15.86 ID:sUK/FRsY0
いいなあ
テレパシーされたい!
テレパシー目覚ましもされたい!(適正な時間に)

198: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 21:52:32.04 ID:PFXCCa0f0
>>196
さんくす!
テレパシー猫、無茶苦茶かわいいなw
まさか通じると思ってなかったんだ。
結構うっかりさんが多いみたいだから、
もっといろんな子に話しかけてみよう。
でもある程度の信頼関係築いた相手でないと、難しいのかもしれないな。

199: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 23:04:24.65 ID:kI354xr+0
>>195-196
うん…かわいい。とっても。(*´Д`)

200: 本当にあった怖い名無し 2011/12/08(木) 23:41:54.60 ID:Ml6D08fe0
こころがあたたまるスレですな

201: 本当にあった怖い名無し 2011/12/09(金) 07:48:27.45 ID:yRGsenhi0
>>197適正な時間にってwわかるわぁ朝早いもんな~飯くれ攻撃

223: 本当にあった怖い名無し 2011/12/11(日) 13:43:09.23 ID:ojdfUXapO
>>180
俺んちの猫も母ちゃん死んだ夜なんかしゃべったよ 兄弟全員振り向いて今何て言った?ってビビってた その時4匹飼ってて母ちゃんが一番可愛がってた猫だった
あの時なんて言ったのかなあ

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)