引用元: 「∧∧山にまつわる怖い・不思議な話(避難小屋)79∧∧」より
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1456036738/
217: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/17(火) 11:13:46.05 ID:7A3aaE5z0.net
小学校の担任から聞いた話です
大人になって、あれは子供向けの創作なのか実際にあり得た話なのか意見を聞かせてください
担任が大学時代だから80年代前半

担任は体育会系で冒険部のような部活だかサークルに所属していた
ある時

218: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/17(火) 11:29:46.06 ID:7A3aaE5z0.net
途中で送信してしまってすいません
大人になって真偽が気になったのですが、昔の記憶なので覚えている部分だけ簡単に書きます

担任は体育会系で冒険部のような部活だかサークルに所属していた
ある時雪山に登って宿泊予定の山小屋に着いた
山小屋は二階建てだか屋根裏があるような構造で、一階部分を使って寝ることにした
すると夜中に上からポキッ、ポキッという不思議な音がした
ポキッ、ポキッという音は夜中ずっと続いたという
担任はその音が気になったが朝になって山小屋をあとにした

あとになって担任が知ったことには、担任がその山に登る少し前にその山で遭難者が出て遺体で見つかった
だが冬の山で連れて降りられる状況ではなく、遺体を小さく折り畳んでリュックにつめて山小屋の上の階に保管していた
担任が聞いたポキッ、ポキッという音はそのリュックの中の遺体が発した音だったのではないか…

という話です
遺体を置いて下山、遺体を小さく折り畳んで保管ってあり得るのでしょうか?

219: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/17(火) 11:36:39.66 ID:Qgt4dNa30.net
遺体発見は警察へ連絡が必須で
警察が指示しないままに遺体をリュックに詰めたりすれば
死体損壊罪に問われる可能性があるな

220: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/17(火) 23:23:05.54 ID:kawVAYFA0.net
>>218
遺体を置いて下山はよくあるみたいよ
でも遺体に傷を追加するのは遺体損壊っつって基本的には犯罪よ
でも山では時と場合によっては下まで投げ落としたりするみたいね

その遺体も投げ落とされて色んなとこポキポキしちゃったのかもね
それを山小屋で引き取りまで安置してたってことかも

222: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/17(火) 23:55:33.09 ID:GAb0AtlK0.net
冬季の遭難救助で、何らかの険悪な気象条件等で遭難遺体を直ぐに下ろせない、ヘリを飛ばせないなどと言った場合に
現場や近くの避難小屋などに一時的に保管する事はある
損壊が激しいような場合は遺族に了解の上で現地で荼毘に付す事もある

一般登山者がこれに気がつかずに近くで一泊してしまって、、、と言うのはある種定番のネタではあるが
普通は寝袋に入れて担架に縛り付けてシート被せてとか大袈裟にするだろうから、
気付かないなんて事はないだろう

救助隊でもない個人の場合は上で言われている通り
いきなりザックに詰め込んだりするような話は聞いた事がないかな

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)