引用元: おーぷん2ちゃんねる「【狐】稲荷信仰スレ4【神社】」より
http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/occult/1588592231/
665: 名無しさん@おーぷん 20/12/19(土)00:20:41 ID:762
友人との会話。
友人
 「神仏は存在の否定はしないけども、実感できない。どう接すれば良いのかもさっぱりわからない。」
当方
「特段気にすることもねぇ。日々お天道様の下大手を振って歩ける行いをしている人間には鈍感・敏感に関わらず、最後の最後にそっと手助けをしてくれる存在が神仏であり眷属様。ハナから神仏頼みの怠惰な人間にはご縁は訪れない。」

 こんな回答したんだけども、ここの皆さんの感覚では間違ってないかな?

667: 名無しさん@おーぷん 20/12/19(土)06:02:04 ID:UHT
>>665
「ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん」といふ
「天は自ら助くる者を助く」の超訳はすき
元ネタ基督教だけどw
ただ、この場合も聖霊は常に信者とともにあり
そを念ずる事で冷静さを保つ意義が大きい
祈りは自分が正道に添える様に自省する場でもある

稲荷神の場合も「天の下平けく安らけく」が前提だしよひのでは

668: あかぎつね 20/12/19(土)07:42:08 ID:etf
>>665
稲荷信仰というより667にもあるすべての宗教への疑問に対する答えだなw
あ、一向宗は少し違うか。
でも、日本人の感覚からしたら何も間違っていないな。満点かも知れない。

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)