引用元: 「【神社】寺社にまつわるオカルト話28【寺】」より
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1451654702/
388: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 17:33:59.58 ID:l6TTNiTk0.net
四国でここは行っとけって神社ある?

389: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/27(日) 18:53:50.50 ID:j/NDtPbE0.net
おすすめするわけじゃないけど
四国といえば犬神、犬神祓いで有名な一風変わった賢見神社ってのがあるね
民家の中にあるこじんまりした神社だけど祓いのパワーはすごいらしい
北野誠の某心霊DVDでお祓い風景を見たわ
犬神の呪詛って本当にあるんだなーと思った

396: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 03:20:13.38 ID:g54YKnGf0.net
>>388
琴平宮

398: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 10:51:06.85 ID:6Q7q72yq0.net
>>388
月並みだけど大山祇神社
境内も素晴らしく、刀剣や鎧が展示してある国宝館も見どころ多い
海事博物館には、旧海軍の戦艦の写真が飾ってある
行く人少ないけど、奥の院途中の生樹の御門は是非行って見て欲しい

399: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 10:55:09.02 ID:jisSmlWS0.net
月並みなんて言ったら失礼だよ

400: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 11:08:07.62 ID:ENYL0JJrO.net
>>399
月並みってか定番、ってことかな?
日本総鎮守って超大手だからマニア向けの情報じゃないかも…ってことなんだろうけど

あと、オカルト向けではないかもだけど、大山祇神社近くに本因坊秀策ゆかりの神社とかもあるんだっけ
昔、ヒカルの碁で出て来たような

あと、これもそんなオカルト向けではないけど、近親愛で流された木梨軽兄妹を祭った神社も愛媛にあるよね

401: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 18:04:49.54 ID:g54YKnGf0.net
軽之神社ね。
松山市姫原

あと、大山祇神社は「大三島」にあるからよその人は注意
しまなみ海道も眺めいいよ。今の時期は小島に咲く桜が見事


本因坊秀策ゆかりの神社は、因島。
石切神社だね

402: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 18:07:52.89 ID:g54YKnGf0.net
因島は、広島県だから近く、って言ってもアレだけど
こっちの人にとっては
まあ橋で繋がってるから大三島行ったらついでに回れるわな・・
帰りに、尾道でラーメンでも食って例の大林監督の映画の撮影地の神社見るのも乙

403: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 20:05:13.98 ID:NJ9ecDXJ0.net
なんだっけ、ほらアレ
日露戦争に出征(勝手についていった)した有名な狸さんが祀られてる神社

404: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 20:14:29.55 ID:ENYL0JJrO.net
>>403
金長さん…でいいんだっけ?

なんか変身して敵倒してただか何とか言う話だっけ?
ハウルかよ、みたいな

406: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/28(月) 20:46:39.00 ID:NJ9ecDXJ0.net
あった
こんな話

>>403
金長さんは神社持ってるけど、梅の木壇十郎やら喜左衛門やらはそのままかもね

そういえば『霊験修法曼荼羅』ていうコミックに金長さん出てくるよ
彼自身は別になにもしないんだけど

409: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 10:55:25.11 ID:cwjphrkt0.net
『軍隊狸』  (太平洋戦争中の不思議な・怖い話2)

156 :本当にあった怖い名無し:2008/08/16(土) 01:11:31 ID:vqJExp2m0

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/23(月) 21:49:09.85 ID:b2Dotx9UO
四国のなんとか狸は、人に化けて日露戦争に参加したらしい。
赤い軍服を着た決して倒れない兵士は、ロシアの兵隊をかなりビビらせたとか。

303 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/07/24(火) 00:45:46.91 ID:f7oQ0iQq0
>>98あたりで既に既出だけど再掲
軍隊狸
http://home4.highway.ne.jp/deadsoul/ka/guntaitanuki.html(※リンク切れ)
【軍隊狸】
○戦場に赴き、日本軍を影で支えた狸たちのこと。
○当時の日本軍、道理で強いわけです。なんというか、メンタル面で。

事例1 愛媛県周桑郡壬生川町 松谷みよ子氏の話
伊予の喜左衛門狸は日露戦争に出征した。
小豆に化けて大陸を渡り、上陸するとすぐ豆をまくようにパラパラと全軍に散り、赤い服を着て戦った。

敵将クロパトキンの手記には、
『日本軍の中にはときどき赤い服を着た兵隊が現れて、この兵隊はいくら射撃してもいっこう平気で進んでくる。
 この兵隊を撃つと目がくらむという。赤い服には、○に喜の字のしるしがついていた』
と書かれている。

410: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 10:56:11.62 ID:cwjphrkt0.net
事例2 香川県高松市 室津源太郎氏の話
日露戦争の時、高松のじょうがん寺の狸の総指揮の元、狸たちが出征した。
兵隊に化けて山を作り、ロシア兵が登るなり山をひっくり返したりした。
凱旋の時には狸までが提灯行列をしたという。

事例3 中国上海中支派遣軍八一〇一部隊 松谷みよ子氏の話
昭和十五年冬。
柳橋という場所で、友軍の一個小隊が敵軍に包囲されて全滅に瀕しているという報告が入り、
K氏所属の一個小隊は待機を命じられた。
その後、Kさんと戦友三名が偵察の命を受けた。

小高い丘で動き回っている敵軍を発見し、報告に引き返そうとした途端に銃撃を受け、
気がついた時には、大陸の広野の果てしない暗闇の中に震えていた。
その時、一人の戦友が「あっ提灯」と叫んだ。
Kさんが振り向くと、目の前には懐かしい大三島神社の定紋入りの提灯の明かりがあった。
「五六だぬきや、五六さんが氏神さんの提灯持って迎えにきてくれたか」
そういって提灯の後をついて走り、無事に帰りつくことができた。

411: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 11:00:03.78 ID:A6TSrPVl0.net
>>409-410
サンクス

412: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 11:09:49.99 ID:cwjphrkt0.net
四国の狸とは違うけど、東京大空襲の爆撃機を襲う謎の怪物、みたいな話も
読んだことあるな
西洋でも戦闘機・航空機の操縦士が不思議なモノを目撃することはあるようだ

こういうのの多くは神社の祭神クラスではなく、眷属神とか眷属になってないけど
同等の存在なんだろうか
昔どっかのまとめサイトで、
ある日突然天狗がきて「会津で戦争(会議だったかも)があるから行かなければ
いけない。その間子供を預かってくれ」って言われ、数か月体調がおかしかった、
って書きこみがあって、
それがちょうど東日本大震災の1年くらい前に投稿されてたのを読んで、
神界だかあっちの世界でも地球の戦争や大規模災害に関してはなんか
いろいろあるんかな、と思った

413: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 11:24:55.64 ID:Cz+hcFR/O.net
>>412
あー、投稿者だかの親父さんだかが預かってる?間しばらく味覚が無かったって話かな?
そのお陰で痩せたのに味覚が戻ったら体重も戻っちゃった、みたいなオチもあったようなw

414: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 11:32:28.09 ID:cwjphrkt0.net
>>413
そう、それそれ

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます) v