引用元: 「【神社】寺社にまつわるオカルト話30【寺】」より
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1476885275/
97: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 00:34:27.83 ID:hfmcp5lI0.net
今住んでいる付近稲荷神社だらけすぎる
玄関を出て右を見ても左を見ても前も後ろもって具合だよ
稲荷神社は日本で断トツ多いとは聞くけどこんなに密集してるもんなのか…

98: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 01:33:14.21 ID:17F7ySoV0.net
お稲荷さんは個人で勧請して祠を建てた屋敷や農家や商店街、
その跡地に残って付近の人に拝まれて神社みたくなってたりする。
築城の際に鎮守として四方に稲荷神社を建てたりもした。
で、下手に動かすと障りが怖いとか言われて残っちゃうんだね。
だから古い町の多くはお稲荷さんだらけ。

99: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 03:19:48.71 ID:hfmcp5lI0.net
>>98
そうなのかー
確かに昔は城下町だったり遊郭あったりしたらしい
古いっちゃ古い町なのかもしれないな

100: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 09:30:21.47 ID:4McMLaA10.net
それだけ商売繁盛などの現世利益を求める人が多かったのではないかと思う
ただ、子孫が粗末に扱って没落したなんて話もよく聞く

101: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 11:08:50.36 ID:T9Z5hMKD0.net
稲荷神社は今は何といっても商売繁盛のイメージだけど基本は豊穣神。
祈雨の神、稲の神として農村に祀られた。
城、寺、武家屋敷には守り神として鬼門に祀られたりした。
火伏せ(火事予防)や流行り病の予防にも霊験があるとされて街角に祀られた。

わりと何でも利益を謳われ昔から誰でも勧請できたので社が多い。
それゆえ粗末にしてヤバいことになった話も多いのだろう。

102: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 11:24:41.42 ID:1Wopoh7S0.net
中の神様霊視できる立場から言うと稲荷社の神様は結構違うよ
氏神さんがそのまま入ってたりする
なんでもかんでも流行りで名前だけ稲荷社にしちゃったのも多いと思う
まともな勧請なんてしてないんだろうな

103: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 12:10:34.60 ID:T9Z5hMKD0.net
勧請せずに正一位の幟立てたくて勝手に稲荷にしたようなところもあるね。
あと祭神が古事記や日本書紀に載ってない神様だった神社が
それじゃダメだと明治政府いわれて、ウカノミタマ神てことにして
お稲荷さんとして残したとかもあるようだ。

でも江戸時代には飛脚使って神璽の通信授与やって大いに流行ったらしいから
一応勧請らしきことをしてるところも随所にあると思う。

104: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 13:42:48.12 ID:4McMLaA10.net
自宅に邸内社を祀っちゃってる家もあるしな
家に神社ってのは、ある意味信仰の究極の形だな

105: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 16:14:30.87 ID:mKykvFLm0.net
うちの方では古い屋敷には大抵稲荷とおもわれる社があるよ
稲荷信仰が盛んになる前は屋敷神を祀っていたようだね
屋敷神は祖霊神と同じと言われているから元々は敷地内に祖霊神、氏神を祀っていたって事だね
端午の節句の柱と吹流しは神を呼び降ろす為の招代なのだけど、何の神を呼び寄せるかと言えばその家の祖霊神
跡取りの誕生を祖霊神(御先祖)を招いて初節句と言うお祝いをしたんだね

107: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 18:36:02.70 ID:T9Z5hMKD0.net
大きい旧家なら竈に荒神、井戸に水神、鬼門に稲荷、邸内に祖霊神とか
いろいろ祀られてきたから、今では謂れのわからない祠もあったりするだろうね。

108: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/29(土) 19:31:02.41 ID:4McMLaA10.net
子々孫々に伝えるうちに、謂れが分からなくなっちゃって
途中から稲荷になった家も多いって話だよ

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます) v