引用元: 「猫は人間のことを暖かい棒としか思ってない 5毛玉目」より
http://maguro.2ch.sc/test/read.cgi/dog/1319676208/
544: わんにゃん@名無しさん 2013/03/14(木) 14:56:55.11 ID:oR29LAZb.net
ずっとだらしないだめな生活をしてきた私が誠実で優しい夫と結婚できたのはうちの毛玉様のおかげ。
たまたま飲み屋で知り合った年下の女の子が、住んでるアパートに住みついてた野良猫家族(2匹いた子毛玉のうちの1匹)が
保健所に連れてかれるらしいんだよねーと話していたので、なんか勢いとかで今まで猫を飼ったこともなかったのに引き取ることにした。
といっても当時一人暮らししてたので子猫1匹引き取るのが精いっぱいだった。引き取れなかった残りの猫家族には今でも申し訳なく思っている。

実家は猫嫌いの父親のせいで何匹も犬を買っていたので、最低限生き物を飼うことについての知識はあると思っていたが
猫は初めてだったので「猫を飼うには」みたいな本を見つつなんとなく一緒に暮らすようになった。
毎日仕事終わりに飲み屋にいったりしてたのに、子猫を飼い始めてから仕事から直帰し休日も意味なく出歩くことが減ってきた。

545: わんにゃん@名無しさん 2013/03/14(木) 14:59:54.01 ID:oR29LAZb.net
夫は当時仲の良かった友達の旦那の友達で、みんなで一緒に遊ぶくらいの仲の良さだった。
仲間うちで喫煙するのが彼と私だけだったので、みんなと遊んでる間に途中2人で喫煙所にいくことが多くなり
自分のだらしない生活だとか、くだらない相談とかも話したりして(まったく恋愛感情がなかったし)
結構自分をありのまま見せているのにどん引きすることなく真面目に聞いてくれて、だんだん信頼するようになっていた。

そんなとき、うちの子猫が急に具合が悪くなりご飯も食べず排せつもしなくなってしまった。医者に連れて行っても原因不明で
どうしたらいいかわからず友達に愚痴ったとき、彼が実家で代々猫を飼う生粋の猫好きだから彼に聞いてみたら?と言われて
藁にもすがる思いで彼に相談した。
彼は当時かなり離れた県に住んでいたが、たまたま隣県の実家に帰ってきていたそうで高速を使い2時間近く車を飛ばして
駆けつけてくれた。

546: わんにゃん@名無しさん 2013/03/14(木) 15:04:04.51 ID:oR29LAZb.net
結局原因はわからないままだった(子猫故のストレスか何かじゃないかという結果になった)が、子猫は無事回復し元気になった。
彼はそれを喜んでくれて私も嬉しくて毎日子猫についてメールしたりするようになった。

何時のころからか彼を異性として意識するようになり、彼も自分を好いてくれているぽかったので、
身辺整理してきちんと告白し順調に付き合い結婚できた。今は子供もいて幸せだと本当に思う。

そんな彼と付き合うきっかけをくれた子猫はどんどん成長し今年7歳になる。たまに機嫌が悪いと布団でおしっこしたりして
ムキーとなることもあるけど、今の幸せをくれたうちの猫には本当に感謝してる。
いつまでたっても甘えん坊でわがままだけど、ずっとずっと元気でいてほしいと思う。

もうすぐその猫様の誕生日(野良で不明なので医者の言う生後予測から逆算して勝手に設定)なので、感謝の気持ちを
どこかに吐き出したかった。

549: わんにゃん@名無しさん 2013/03/15(金) 01:26:21.82 ID:xHCAO/Gv.net
>>544
毛玉様はキューピッドだねえ。大切にしておくんなまし。
ウチは状況は違うが「子はかすがい」ならぬ「毛玉様はかすがい」ってな感じで夫婦の危機を乗り越えられた。この子達は神様がウチに寄越してくれたんだと思ってる。

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)