引用元: 「【宝石】石の不思議【十一個目】」より
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1143110173/
779: 本当にあった怖い名無し 2006/05/17(水) 01:24:04 ID:bYBWyQFTO
昔の話ですが、うちの猫が天命を全うして私の前からいなくなったときに、猫が寝ていた座布団の下から一つ石が出てきました。
黒っぽい石の真ん中にコハク色とも見て取れる縦長の芯のような物がはいっている石でした。
まるでうちの猫の瞳の様だったので肌身離さず持っていたのです。
数日後の夜夢の中で私が台所で猫にご飯をあげている夢を見ました。
そのときの猫が片目をあけなかったので心配になって目が覚めたのですぐに台所にいったら冷蔵庫の配線から火がでていました。
幸い発見が早かったのでボヤですんだのですが、あの夢を見ていなければ大変なことになっていたかもしれないと思うと、あの猫目石のおかげだったのかな?
と、考えてしまいます。
その後も何かあるたびに夢の中で片目の猫にお世話になっていましたが、私が二十歳になった夜に夢に出てきた猫が両目をらんらんと輝かせ一声なくと夢から消えて行きました。
それ以来石の真ん中のコハク色も少しくすんだ感じになって、夢もみなくなりました。
何時までも自分を頼らずに頑張れと言われているようで、少し泣けてしまいました。

781: 本当にあった怖い名無し 2006/05/17(水) 01:39:23 ID:ShE46AwoO
>>779
素敵な猫さんですね。
あなたがもうひとりでやっていける、大丈夫だと感じられたから、行かれたのでしょうね。
あなたのことを応援していてくださると思いますよ。
ずっと見守ってくださると思います。
素敵なお話をどうもありがとう。

今日、ラリマー、アメジスト、ラピスラズリ、水晶が組まれたブレスを家に
お迎えしました。
意思疎通したいな。

783: 本当にあった怖い名無し 2006/05/17(水) 01:50:28 ID:APLjbc3YO
>>779
いい話だなぁ(´∀`)

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)