引用元: 「ほんのりと怖い話スレ その61」より
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1253078510/
957: 本当にあった怖い名無し 2009/10/15(木) 14:47:37 ID:R1sUtZE/0
小学生の頃の話を投下。

ほんのり怖いというか、絶対怖いはずなのに私的に?だった話。

私の家は超がつくほどの田舎。小学生の頃から1つ上の姉には霊感があり、その頃から霊に取付かれたり
本当に恐ろしい経験を姉はしていた。
逆に私はそんなことも全くなく平和に過ごしてたんだけど、ある日学校から帰ると珍しく家に誰も居ない。
取りあえずかばんを置いてトイレのある和室に行った。
するとふすまから一本手が出てるわけ。で、その手はびっくりするほど青白い。
びっくりした私は何故かおもわず「ドラえもん!?」と手に向かって大きな声で叫んでた。
するとその手はパーの状態だった手をゆっくりとグーにした…。
で、そのままスーッと消えてった。
ドラえもんのフリをしてくれたのか何なのかさっぱり分からないけど、確実に誰かのいたずらではない。
その夜この話をしても家族の誰にも信じてもらえなかったけど、唯一姉だけは「そうなんだ…」と真剣に聞いてくれたよ。
私が実際に霊的なものを見たのは後にも先にもこれが一度きりです。

958: 本当にあった怖い名無し 2009/10/15(木) 14:50:25 ID:G+5oj8iN0
>>957
たぶん小学生を怖がらせる気はなかったんだろうね

966: 本当にあった怖い名無し 2009/10/15(木) 18:17:57 ID:K/VmxZ6c0
>>957
>取りあえずかばんを置いてトイレのある和室に行った。
おぼっちゃまくんの家みたいなトイレを想像した。

983: 本当にあった怖い名無し 2009/10/16(金) 00:28:56 ID:tZk4peJVO
>>957
ほのぼのウケル( ´艸`)

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます) 【衝撃】ワイ、「断食」を「4日間」続けた結果→こうなりましたwwwww