引用元: 「ほんのりと怖い話スレ その116」より
http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1462242375/
377: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/19(木) 21:22:54.14 ID:NCNWq4lg0.net
母が20代前半辺りの時に、両親と4人兄弟で昔住んでいた家が結構あれだったらしい。 そん中の1つをちょっと話させて頂きます。

その日はもう夜中で、両親は二階で寝ていたんだけど、母達兄弟は一階リビングでゲームに熱中して起きていた。そしたら別の部屋からドンドンドンと壁を殴るような音が聞こえてきた。
1階には事務所室?のような部屋があり、玄関以外にそこからも外から侵入出来る。そしてその音はその方向から聞こえてくる。
泥棒だと思った母は上の弟を連れて、全ての部屋や窓、玄関の戸締りを確認、鈍器を持ってそちらに向かった。
でも裏口やその部屋、外にも人影すらなくて、荒された形跡も無し。鍵も掛かっていて侵入された痕跡も無かった。
代わりに二階の扉という扉がすべて開いていた。

この家にはこの類の事が沢山あったそうで、母から聞いて一番インパクトの合った話がこれ。
自分も幼い頃に何度か遊びに行ったけけど、毎度と言っていい程怖い夢を見たので頑なに泊まることを嫌がっていたのを覚えています。現在は祖父母も引っ越し、別の方が住んでいる模様。

379: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/19(木) 23:46:54.54 ID:u3jocFAQ0.net
>>377
そんなに大きな音がしたり
2階の扉が全部開いていたりしたのに
ご両親(あなたのお母さんの)は何も気付かなかったのかな?

今その家に住んでる人(たち?)には何も起こってないの?

何か不思議な話ではあるよね
また何か情報あったら教えてください

384: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/20(金) 08:34:29.60 ID:mtUz0Jm60.net
>>379
母達兄弟は結構やんちゃだったらしく、深夜まで友達を呼んでどんちゃん騒ぎは珍しく無かった。なんで、子供達が起きてる状態で下から物音がしてもいつもの事だった様です。

385: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/20(金) 08:37:10.50 ID:mtUz0Jm60.net
追加
今その家に住んでる方とは何の面識もないので、何かあったかはわかりません。

400: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/20(金) 17:50:43.98 ID:0t40aSa+0.net
すみません377です。分かりにくい文章で申し訳ない。
10年以上前の話なんで鮮明ではないそうですが、詳細を聞いてきました。説明不足な点をいくつかお答えできるかもしれません。

まず前提の家族構成について、4人兄弟と書きましたが、正しくは母(22,23?)→長男(母の2歳下)→二女(高校生くらい)→次男(中高生)の順の姉弟です。兄はいません。
確認は母と長男の二人で行き、リビングに下二人は待機していました。

388の方の推測通りリビングから事務所に向かうように戸締りを確認していきました。
書き方で分かりにくいですがその時既に鈍器は持っています。
両親は2階の和室で寝ておりました。

>下でのどんちゃん騒ぎは珍しく無かった
これについてはドンドンと叩くような音に反応しなかった理由です。二階の扉が空いている事は、兄弟に起こされて疑問に感じ警察に連絡した模様です。
ただ、扉が開いた直後に飛び起きたと言ったニュアンスは無さそうでした。バンッ!っといった感じで開いたのでは無いのだろうと伺えます。

玄関の施錠確認については自分の推測ですが、恐らく他からの侵入を防ぐためでは?と考えてます。当時の真意はわかりません。

思い出してもらって書いた見取り図です。
http://f.xup.cc/xup4svgnvo.jpg

401: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/20(金) 17:56:52.07 ID:0t40aSa+0.net
まとめていたせいでかなり時間がかかってしまい申し訳ないです。
答えられる限りを記させて頂きました。

402: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/05/20(金) 18:19:49.37 ID:QHLMUd1F0.net
・母親の兄弟姉妹を一切把握してない
・存在しない母達「兄」弟
・「リビングから事務所に向かうように戸締りを確認」したのに
 初っ端にいきなり戻って「玄関の戸締りを確認」
・その後、事務所にいくまでも「泥棒が入ったかもしれない部屋を無視して」他の部屋の施錠確認」
・10年以上前とはいえ当時子供でもない20代だし「自分も幼い頃何度か遊びにいった」ということは
 何年も住んでいたはずなのに、家の間取りすらまともに記憶にない母親


一番オカルトなのは、貴方の母親じゃないかなあ?

他のサイトのお勧め記事(アンテナに飛びます)